見出し画像

本日の薄茶を点てる練習

今日の和菓子は鶴屋吉信の果味爽涼(かみそうりょう)。オレンジを使った琥珀羹(こはくかん)です。

ちなみに琥珀羹と錦玉羹(きんぎょくかん)は同じスタイルの和菓子で、名前が異なるだけで意味は同じです。

今回の商品は道明寺粉をたっぷり使っているので、下の方は粒感のあるもっちりした舌触り、上の方は寒天でつるんとしていますが、葛粉も使っている為、真ん中の方はやや重めの食感で、ひと切れ食べるとかなり満足感が得られます。爽やかさと同時に蜜漬けしたネーブルオレンジの皮のほろ苦さもあって、可愛い見た目ですがちょっぴり大人味。

茶花に使える花の少ない時期ですが、実家の庭からハナトラノオをもらって、沼田智也さんの一輪挿しに生けました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見て読んで下さるだけで十分ありがたいです。もしもサポートして頂けたなら、大切に大切に、お茶道具や写真用ネガフィルムなどに使わせて頂きます。

嬉しい!
13

miyu

ツイッターの長文版みたいな位置付けです。私から見えている事象を色々と。茶道教室に通い始めたので今は茶道ネタが多いです。写真は99%自分で撮っています。1%は夫や友人が撮ってくれたもの。コメントはや質問はどうぞお気軽に。

お茶のお稽古始めました

裏千家のお教室に通い始めました。物覚えの悪いお年頃ですが、その時々で学んだことなど書き記していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。