ワールドカップも楽しかったけど、今日からJ1リーグ再開!

ワールドカップは終わってしまいました。強かった、フランス。そして、最後まで粘る姿が素晴らしかった、クロアチア。
クロアチアという国や、ヨーロッパの歴史について親子で考えたワールドカップでした。

平和の裏には、争いもある。

フランスにアフリカ系の選手が多いことも。こどもたちはどうしても日本人の人種=日本人と思いがち。ハーフナーマイクは両親がオランダ人だけれど、彼も両親も今は日本人だ。
(マイク、大好きだったけれど、仙台に移籍してしまったのよ・・・。神戸加入直前に偶然街中ですれ違って、超イケメンでした。)

ヨーロッパでは歴史が変われば国が変わる。国籍と人種の違い、自分のアイデンティティはどこにあるか。我が家はサッカーの国際大会がはじまると、グーグルマップの時間(開催地や対戦国のマップを見るところから始まり、地理、歴史を検索するお時間)が始まります。本当に勉強嫌いな子どもたちなのですが、母のグーグルマップの時間はそれなりに楽しんで学んでいるようです。

そして、ワールドカップは終わったけれど、今日からJ1リーグが再開します。我が家が応援するヴィッセル神戸はアウェイ長崎戦からスタートです。

今日の朝、イニエスタが来日するということで、関空にお出迎えに行こうか!?そのままアウェイの長崎に行っちゃおうか!?と昨晩遅くまで検討していましたが断念しました(笑) 会いたかったヴィヴィ君・・・。
多分、ひとつポチとしたらそのまま行ってたと思います。

よく耐えた!私たち!!

もう行程まで決め始めてました(笑) でも、今週末22日ホーム湘南戦から1カ月ほどフル参戦します。体力と資金を温存しとかねば。

神戸はサポーター界隈でざわつくニュースがありました。

「応援統率・応援準備のため、優先入場の前に応援統率グループ(最大50名)の入場をさせていただきます。」

自由席ですからね、それはざわつきます。逆に、中心だけ指定席(料金別)にしてしまえばいいのに!!先行入場は構わないけれど、余分な席取りや圧力掛けはしないでほしいということ、そして皆に信頼される応援統率グループであってほしいと願います。

応援のかたちはいろいろあって良いと思うのです。強制されるものではない。私は新しくスタジアムに来た人たちが、また来たい!と感じるスタジアムであってほしいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ!大好き!!
4

サッカー観戦が好き

息子が好きになったサッカーを一緒に観戦するようになって早数年。気づけば息子以上にサポーターになってしまったママ建築士のサッカー観戦に関するあれこれ。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。