高校野球は、暑い。

一昨日、甲子園球場に行ってきました。地元群馬、前橋育英高校の2回戦を応援しに行くために。

夏の甲子園は暑いのは知っています。行くたびに「これ、フライパン置いておいたら玉子焼けるよね」という話をします。

今回の試合は14時半試合開始。暑い。

そして、今年の夏から外野席も有料になりました。去年までの無料の外野席は気軽には入れてとても良かったのですが、運営のことを考えたら有料(500円)は取るべきものだと思います。今回は前橋育英の応援に来ているので、アルプス席のチケットを購入しました。

でも、このチケット購入が暑い。

お盆休み期間中ということもあり試合開始予定時間1時間ほど前に着いた時点で満席でチケット売り切れとのこと。
前売りチケットもあるようなのですが、準々決勝までは既に完売しているそうです。外野は基本的に当日販売のようですね。

満席ではありましたが、前の試合での退席人数を確認できるとチケットを再販売しています。
ここはディズニーランドか!?と思うくらいチケット販売窓口前に並んでいました。
もう試合始まるんじゃないの!?ってそわそわしながら待っていましたが、なんとか間に合ってチケットも購入できました。


対戦相手は滋賀の近江高校。反対側の1塁アルプス席は早々に満席となり、チケット販売終了していたようです。中に入ってみると、3塁アルプス席はまだ席に余裕がある感じでしたよ。

去年までは今から見に行こうかー!ってふらっと甲子園球場に訪れていたので、今年からはそうもいかないね、少し早めに来ないと見られなくなる!!と息子と話しておりました。


試合は好ゲーム。強打の近江高校に対して、ずっと前橋育英がリードしていました。どちらかといえば近江の方が強い印象に見えるけれど、ずっと粘って押さえていた感じでした。

でも、最後にミスも続き、9回裏にノーアウト満塁、失点して終了。

勝てるかな、勝てるかな・・・と思っていたから、残念でした。

でも、本当に暑かったんです。そして9回裏ノーアウト満塁になったときに前橋育英のピッチャーの手当のために一時中断。どうやら足がつっていたようですね。

サッカーでも特に夏場はしっかり水分をとらずにいると足が攣る、とよく聞きます。あの暑さだもの。仕方ない、と言っていいのか。それともあの暑さの時間に試合をして良いのか。考えさせられます。

サッカーもJ1やJ2の場合は夏場はナイトゲーム(逆に冬場は昼間に開催)なので、見ている方も暑さを何とか耐えられている気がします。もちろん中高生は同じようにこの暑さの中で試合をしているのでしょうね。

ヨーロッパなどでは夏場はバケーションでスポーツの練習もしない、と聞いたことがあります。もちろん、仕事も。ここまで暑い夏になると、そういう過ごし方も考えた方が良いような気がしています。

前橋育英高校と言えば、冬には全国高校サッカー選手権大会を見に行きました。こちらも次の冬、また応援に行きたいです。


そんな暑い夏ですが、今夜もノエビアスタジアム神戸でJ1神戸対広島戦。
前回の試合でポドルスキからのイニエスタターンでゴール、という素晴らしいシーンを見て震えておりました。今日もそんな素晴らしいシーンが見られることを楽しみにしています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

どうもありがとうございます。
3

サッカー観戦が好き

息子が好きになったサッカーを一緒に観戦するようになって早数年。気づけば息子以上にサポーターになってしまったママ建築士のサッカー観戦に関するあれこれ。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。