見出し画像

長瀞へ観光に。

梅雨まっさかり。
毎週末雨で、ここのところなかなか秩父のレジャーをしていませんでした。
朝目が覚めて、雨の音。今週もダメかしらと時間天気予報を見たら徐々に止みそうな予報。
グズグズ言ってても何も変わらないので、長瀞にお出かけしてきました。

長瀞駅。
あえてトイレの看板をいれてみました(笑)
駅舎をドンと撮ろうとするとトイレの看板が入っちゃうところが、観光地なのに観光不慣れ感があって面白いんです。面白いって言っていいか分からないけど、逆に。

看板を入れずに斜めから撮るのがオススメです。1911年開業当時からの歴史ある木造の駅舎に、昔のタイプの郵便ポストが可愛いです。

まずは定番のライン下りをしようと、メインの通りを抜けていきます。雨が降っているので、人がちょっとしか居ない…
射的場が数件あって、昔ながらの観光地です。
10分くらい、テクテク歩くと、急に視界が広がって、荒川が見えます。

あいにくの雨なので、ライン下りの舟には傘が。これはこれで、貴重な経験かな、と思いますが、船頭さんも雨ガッパなので、やや雰囲気に欠けます(笑)

雨が降っていて、あと6㎝水位が高ければ運行中止だったんですよ、と舟に乗りながらのアナウンス。雨の後で水量も多いので、通常20分の運行も13分くらいのスピードで駆け抜けます!とのこと。

長瀞の"瀞"は、氵に静かと書きます。川の水が非常に静かなところ、という意味があって、長瀞はその"瀞"が長く続いている土地ということだそう。
舟を漕ぎ出すと、穏やかな瀞から始まるので、先ほど聞いたスピード感のある疾走をするとは思えなくて。

瀞が続いたあとに、急に音が変わるところがあって、一気に流れが速くなるのです。
川に岩がポコポコっと現れて、船頭さんの動きが激しくなって。竿を川底に差し入れて進行方向をコントロール。

崖の下に、時折岩が溜まっているところも。
天然記念物だから、岩崩れがあってもそのままにするとか。地震や台風で、時折岩が崩れても手入れはせずにそのままの景色が成長していくようです。

ライン下りの舟、下りは川の流れに乗っていきますが、下りっぱなしではいられません。
一度下った舟は、トラックの荷台に乗せられて、再び上流に戻すそうです。

トラックに積むと、ドーンと迫力がありますね。下ったらまた上る。当たり前のことなんだけど、そっか…この手間もかかってるんだよな、と気軽にレジャーを楽しませてもらってる事に気づかされます。

お昼はあゆめしの旦一さんへ。
店先で冷やしきゅうりやナスが並んでいて、なんだか気になったのです。

あゆの塩焼き、あゆのから揚げ。
から揚げがまさかの2尾。贅沢。骨までしっかり美味しくいただけました。
塩焼きもから揚げも、あゆの身がフワフワで美味しゅう。

あゆめし。豪華。
あゆの身を細かくして混ぜ込んで、自分でお茶碗によそって食べました。
あゆの肝の苦味が効いていたので、日本酒…ビール…飲みたくなりましたね。
周りはおそばを食べている方が多かったので、また伺います。
二人で6400円。贅沢ランチ。たまには。

再び岩畳へ。雨も止んできました。
左手はライン下り乗り場。
右手に向かえば長い岩畳が続きます。天然記念物の岩畳を観察しながらお散歩が出来ますが、やや滑りやすいので注意が必要。

岩畳から川を眺めると、ラフティングの団体がポツポツと。
"瀞"部分では川への飛び込みOKらしく、ボートの上から突き飛ばしあったり、自分から飛び込んだり楽しそうな笑い声が響いていました。

岩畳が広く露出しているところは地層がよく見えて、タモリさんが好みそうだなと思ったり。はたまたこんな岩の隙間からも木って生えるのね……と自然の強さを感じたり。
夫氏は対岸の滝をカメラで収めようと試行錯誤を繰り返していました。風景写真に人が入ると、自然の雄大さが際立つなぁと思います。

私はいつも通り一人でお散歩。キノコを見つけたりしておりました。食べられるのかは謎。

秩父に引っ越すんですよーと周りに話していた頃、秩父の話題では長瀞の話をする人が多くて。
とりわけ話題にあがるものは、ライン下りと、かき氷。というわけで、有名な阿左美冷蔵さんへ。

雨のおかげで、並んでいるお客さんは20〜30名程度。20分くらいの待ち時間で、スルッと入れました。

果汁スペシャルと、ミルクスペシャルを。それぞれ1300円。高級かき氷です。
天然氷はやっぱり頭がキーンとならないので、口の中がヒヤッヒヤになりますが、どんどん食べ進められました。そっと添えられている塩っぱい梅干しもありがたいです。
のんびり食べたら溶けてしまうし、どんどん食べ進めるから回転率も悪くはならないのだなと思いました。
夏の暑い時期には数時間待ちになるようなので、季節や時間帯を見計らってまたフラリと立ち寄りたいものです。

長瀞までは、我が家からは車で30分ほど。
観光地の近くに住んでると、また来ようという余裕があるのでのんびりと楽しめるのがいいですね。
少しずつ、開拓を。

#秩父 #移住 #プチ旅行

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わぁ💓
5

みゆき。

ふたご座、B型。ご縁がありまして、と会いたい人を訪ね、起きることを楽しむ。令和元日に埼玉県秩父郡横瀬町の地域おこし協力隊になりました。多趣味なあれこれも、アウトプットの練習中。https://www.instagram.com/piyo_piyo_miyuki/

移住

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。