旅しながらはたらくための第一歩

今回の旅では、単に観光地を見て回るだけでなく、「どこにいても仕事を発生させることのできる自分になる」ことを意識しました。

それは、私の夢のひとつだからです。
夢見るだけでは何も進まない。
だから、今回の旅を機会に一歩踏み出そうと考えました。

Instagram上に、今どこにいて、これからどこに向かうのかを明記して、行き先での撮影希望者を募ったのです。また森のようちえんを主宰する友人(かとうちはるちゃん)がイベントの企画をしてくれました。

結果としては、

◎家族撮影 3件
◎プロフィール撮影 1件
◎フードフォトワークショップ 1件
◎お写んぽ的なイベント 1件
◎インタビュー取材&撮影 1件
◎素敵なスポットの記事化 件数未定

でした。
初回としてはまずまずかなあと思っています。

後半は見たい景色がありすぎて、撮影の募集をかけないという、旅に夢中になりすぎてしまった感がありますが笑、これはこれで上質なインプットにより、新しい作品の構想にもいい刺激となりました。

もちろん、今回は旅の資金が賄えたわけではないけれど、いただいたお金で宿代を支払ったり、ごはんをいただいたりお土産を買うことがとても気持ちよく感じました。

それは、お金をいただくときも同様で、どちらの時にも、嬉しい気持ちやあたたかい気持ちが流れる、豊かさを感じるお金の循環でした。

結局、お金というのは、豊かな経験により豊かな気持ちをうむために媒介するものなのだなあと再認識させていただきました。

旅をしながらはたらく生き方、こうやってトライ&エラーを繰り返しながら、少しずつでも自分の理想を叶えていけたらと思っています。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでくださって、ありがとうございます! いただいたサポートは、新しい働きかた&暮らしかたを模索する実験に使いたいと思っています。

最高にうれしいです!!
2

Miyuki Shimizu

旅と暮らしの交わるところ

OLから転身し、写真の道へ。結婚・妊娠・出産を経て、女性がライフステージや環境に左右されずに(もしくは、変化に応じて自由自在に形をかえて)はたらくことや暮らすことについて考えてきました。 私にとっては旅は、自由や刺激、新しい価値観に出会うこと。そして暮らしは、安心とリラッ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。