人との出会いって  どこに転がっているのか  本当にわからない

先日、はあちゅうさんの
オンラインサロンに入会し、
その後たった1ヶ月で退会した
というお話をしました。

▼4月いっぱいでやめたものリスト
https://note.mu/mizugucchi/n/n58f1c5dc9c08

退会した理由の中で
「サロンで出会った関西部の
 仲間のことについて書きたい」
と綴りました。

今日はそんな元関西部、
現…なんだろ、わからないな(笑)、
とにかく、新しくできた仲間の話をします。

オンラインサロンがスタートしたのは
今年の4月のこと。

そこからは入会後のドタバタの中、
配属必至の6つの局に加えて
誰もが自由に作ることができる
「部」が立ち上がりました。

SNS部や映画部、
ブロガー部やモテ部など
興味を同じくする仲間たちが集いました。

基本はオンライン活動なんですが
定例会と同じように、
各部で集まりましょう、
ということも起こってくる。

しかし、リアルイベントは
やはり東京が多く、
神戸在住の私は指を加えて見てた。

私も関西で何かしたいなあと
思っていました。

そんな時に見つけたのが関西部。
どうせやるなら主体的に
動きたいなーと思って、
役職の募集に手をあげました。

私はプロモーション担当。
と言っても、お察しの通り、
1ヶ月でサロンそのものを退会したので
何もせずに終わったのですが。

さて、その関西部の幹部
(と言うほどでもないけど、仮にそうしましょう)
5人で、これから関西部を
面白くしていくために
一度実際に会って話をしましょう
という流れになったのです。

わたしにとって
こういう、ネットで知り合って
実際に会う、
いわゆるオフ会みたいなのって
初めてで。

結構ドキドキしましたね。

25歳から上は40歳までの5人。
サロンに入らなかったら、
彼らに会って集うことは
なかっただろうな。

会うまでの数日間は
メッセンジャーとLINEで
やりとりしていました。

会って5分で
これまでのテキストで得ていた
何倍、何十倍もの情報量を
得ることができた。

「会う」って、
凄いことなんだね。

改めて、顔を合わせることの、
場を同じくすることの
大切さを実感。

その日はお互いの自己紹介をしたり
こんなことしてる、とか
サロンでこんなことやりたい、とか
そんな話をしておひらきに。

この日初めて出会ったメンバーは
初対面と思えないほど気が合って、
最初から最後までとにかく
笑いっぱなしだった。

ただ、みなさまご存知の通り
わたしはその後ほどなくして
サロンを退会することになります。

これから一緒に盛り上げていこうねって
話をしていた関西部のメンバーには
本当に申し訳ないなと思ったけれど、
退会の気持ちは固まってしまった。

せっかく袖すり合ったわけだけど
サロンを退会したら、
もう皆と会うことも無いんだろうな……
そう思っていた。

だけど、蓋を開けてみたらびっくり。
わたしと同じタイミングで
あの日出会った全員が
サロンを退会していたのです。

これって、わたしがこれまで体験した中でも
ぶっちぎりダントツに
すごい現象やなって思ったわけで。

サロンに入会する

関西部に入る

幹部に手を挙げる

1ヶ月でサロンを退会

これをすべて同じタイミングで
やり遂げてしまった5人。

その後もやりとりは続き
昨日同窓会が開かれました。

約1ヶ月ぶりの再開は
やっぱり面白かったです。

それぞれに悩みもあって
得意分野もあって
仕事のことや結婚のこと
ワイワイ話し合った。

わたしはサロンを辞めたけど
この4人の新しい仲間と
学校でもない
会社でもない
新しいコミュニティを
手に入れることができた。

人との出会いって、
本当にどこに転がっているか
わからないし、面白いなって
心から思える出来事でした。

彼らとはまた1ヶ月後に会う予定。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

どんなサポートよりも、SNSでシェアしていただけることが何よりの喜びです。

明日もがんばって更新します!
16

水口美佳

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。