Mizuho

自分の可能性に期待できる人生を生きたい。

いつ誰が読むかで意味づけが変わる。それが本の良さだと思うから

本を読むことが好きだ。小さい頃から絵本が家にたくさんあって、自分で頑張って読もうとした記憶もあるし、母や姉に読み聞かせをしてもらったことも数えきれない。

一番最初に本格的にハマったのは星新一のショートショートで、この人の目線で世界を見てみたいと渇望したことが懐かしい。

小学校などで課題図書についての作文を書く時間になると、異様に得意げに書き終えて、先生にドヤ顔をした。

とにかく楽しかった読書

もっとみる

72時間のおやすみの日々。きろく

10月からsoarのフルタイムスタッフになり、約2ヶ月経過した12/2から本日まで、72時間休職をさせてもらった。

なんとなく体調不良がかさみ、生理痛がいつもよりひどく吐き気がひかない。その後微熱が出て、熱が引いた後もずっと身体が痛くてしかたない。

思い直したら、朝起きれない状態がずっと続いていた。仕事量が増えたわけでもないのに終わらない。自分で考える作業がとにかく億劫で、「やらなくては」と心

もっとみる

soarに誰より救われたのは、私だったから。今は、できることを積み上げたい #soar応援

こちらの記事には、ウェブメディアsoarの3周年に向けて、soarメンバーやsoarライター・編集者がsoarへの思いを綴ったコラムを掲載しています。

「人の可能性を広げる活動をしたい」

この思いをどこかでずっと持ち続けて、これまで活動を続けてきた。そんな私は現在、社会人6年目を迎えています。

これまで営業を2年、転職して人事を3年。2018年3月からはsoarの活動に週2~3日程度でインタ

もっとみる

知っていることの重要性とか

「自分の可能性に期待して生きたい」と言い出したのはいつからだろう。
そこまで昔のことではないのだけど、そう決めた時からの変化の速度に驚いている。

行きたい方向性を決めると、それに関しての情報が入ってくるようになると思ってはいたものの、ここまでとは思っていなかった。
何かしたいことがあるひとは、どんどん発信していくことを本当におすすめしたいです。

**

2018年3月からsoarというwebメ

もっとみる

老犬を保護するということ

2016年2月14日。結人(ゆいと)はわたしの家にやってきた。

**

全身真っ黒の雑種犬。
体重8キロ。柴犬よりは大きい体つきだけれど、体重がその体に追いついていない。

目の色素が薄くなっていて青白く、おそらく目はそこまで見えない。毛のカットもされていないし、歯に茶色い歯垢がこびりついていて口臭がすごい。

年齢は9才。
3歳の時に一度すてられて、里親に引き取られた。
けれど、9才の時に

もっとみる