出版業界ニュースまとめ2019/05/05

■米大手取次ベイカー&テイラーが書店への取次から撤退

■書店3店、万引抑止に顔認識技術 https://jp.reuters.com/article/idJP2019050401001328

■書店業界最大チェーンが抱える大幅赤字 出版業界の再編はこれから本格化か

■カナダの書店チェーンIndigoはアメリカで成功できるか?

■「本が売れないからコーヒーを」ではない 韓国の経験が教える生存戦略

■変化のスピード、半端ない 韓国・独立書店の顔が語る本屋事情

■民主化運動の「アジト」だった書店、若きロック歌手たちに後を託す

■釜山の古本屋街で40年 達人店長だから語れる「本屋の魅力」とは

■ニューヨークのリアル本屋に復調の兆し、地域に根付きアマゾンに対抗wedge.ismedia.jp

■電子書籍よりあえて「紙の本」での読書が増えている理由

■週刊文春WOMAN』編集長「女性誌では満たされなくなった女性に届けたい」

■セブン&アイ、またトップ電撃解任の悲喜劇…締め付けてきたFC加盟店の“反乱”







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

49

mizuho furuhata

出版業界人。新しい事を見るとついつい首を突っ込むタイプなので、某ネット書店の設立、本屋大賞創設などに関わり今に至ります。日販マーケティング部勤務/本屋大賞実行委員会理事。HONZ、ほんのひきだしなどで色々書いてます。

出版業界ニュースまとめ

出版業界関連のニュースで気になったものをまとめています
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。