嘉手川瑞姫

こんにちは。チョコレートを世に布教しています、カデカワです。写真の撮れるフリーライターやってます。noteでは、ツイッターなどで書ききれない話などを。

この青空をうつくしいとは思わなかった

落ち着くことのない雨音は、行くあてのないこころを静ませる。青がなく、むらのある、とてもいい色だ。大粒とも小粒ともいえないような雫の音。目を閉じてもこの身に染み入るような湿度。空調の効いた部屋の中で、そのぬめりに身を宿す。コンクリートに生えた緑色の苔の群のなかに入ったみたいな気持ちで、どこでもなくここであるところに意識を置く。

こういうとき、なにを考えているのだろう。

静かな雨の日が好きだ。曇り

もっとみる

高貴な娘は、その名を『Éclore』と云った——srecette氏のパフェを鑑賞する

Écloreが私に見せたもの。

あまり、触れてはいけないような気がして、いつもよりずっと、ずっとゆっくりとスプーンを入れた。それはトップに器用に積まれた、規則正しいダイスカットのマンゴーの果肉を落とさないための物理的な制約でもあったし、目の前の貴族の娘のような姿のパフェが纏った雰囲気からでもあった。

おいし、い。

夏のさわやかな香りを漂わせながら濃厚な甘みが口のなかへと広がる。細かな繊維が舌

もっとみる

「いい人」も「悪い人」も、この世にはいないみたいだ。

ここ最近、心配性で神経質で、愛しい友人と会話をしていて、思うことがあった。その”思うこと”をベースにして、今日は簡単に、わたしの生きる姿勢、みたいなものを書いていこうと思う。

絶対的に「いい人」なんていない。相対的に「いい人」がいるだけ

恋人でも友達でも家族でも、なんだってそうだ。絶対的にいい人なんていない。いい・悪いなんてのは当人たちの関係、価値観、利害関係エトセトラ、複合的な要素から、当人

もっとみる

MAMANOの「神様の大粒生チョコレート イチローズモルト秩父ザピーテッド2018」感想

こんにチワワ。チョコおたくのカデカワです。

本日は、こちらの企画で当選した生チョコレートについて感想を書いていきます。

赤坂見附のMAMANO CHOCOLATE(ママノチョコレート)で、父の日限定商品として発売された「神様の大粒生チョコレート イチローズモルト秩父ザピーテッド2018」

こちらの生チョコレートは、なんでもMAMANOショコラティエの本間さんが、イチローズモルトの大ファンだっ

もっとみる

Everything In Its Right Place  和訳(意訳)

"Everything In Its Right Place"
すべてがあるべきところにある。はじめて聴いたレディオヘッドの曲です。深夜、眠かったので、なんとなく歌詞を意訳してみました。
____________________

あるものがあるべきところにある、それだけ
あるものがあるべきところにある、それだけ
あるものがあるべきところにある、それだけ
あるものがあるべきところにある、それだけな

もっとみる

遠隔チョコ会レポートその2/テイスティングはむずかしいのか?

こんにちは、チョコおたくのカデカワです。

前回に引き続き、第2回目の遠隔チョコ会を実施しました。

*遠隔チョコ会とは……
お家にいてもチョコ会がしたい!近くにチョコ仲間がいない!
そんなときに思い立った、リモート形式のテイスティング会です。
手元に同じチョコレートを用意して、1対1で通話しつつ、感想をリアルタイムで話し合います。

事前ヒアリング

今回のフォロワーさん(匿名)の前情報
・チョ

もっとみる