みずぐちもとゆき

京都在住10年目。 ウェブを中心にライターをしています。

納得して生きるためにできること

(2019/04/05一部修正しました)

ここ数日「納得」について考えている。
生きていると仕事やプライベートの場面で、相手や状況に納得できないことはよくある。それは自分だけではなくて相手や環境のあることなので、仕方がない。

しかし、納得できない状態を放置することはしんどい。心身のバランスを崩して、何も手につかなくなってしまうこともある。
そこで、納得して生きるためにできることを考えることにし

もっとみる

「みせカレモール」に行ってきたよ!

京の商人育成塾「みせづくりカレッジ」の期間限定ショップ「みせカレモール」が2019年1月25日から2月3日までの10日間、京都駅前のイオンモール京都1階で開催されました。最終日に駆け込み的な感じで様子を見てきましたので、簡単ですがレポします。

京の商人育成塾「みせづくりカレッジ」は、京都市が主催する小売・サービス店舗の開業に特化したセミナー企画で、多様で個性豊かな商業の維持・向上を目的に行われて

もっとみる

いまさらですが年賀状出していいですか

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
2019年の幕開けを、いかがおすごしでしょうか。

かくいうぼくは実家に戻り、久しぶりにのんびりと年越しました。そして元旦。さっそく朝早くから初詣とご来光詣に出かけてきました。いつからか、真っ暗なうちに近くのお稲荷さんに初詣に行って、そのまま羽田空港へ行ってご来光を拝むというのが、ぼくのなかの定番になっています。

5:00、まだ外は真っ暗です。いく

もっとみる

向かい風は吹いているか

ぼくの育った地元、東京羽田は、かつて江戸前の漁師町としてさかえ、いまでは空港のある街として発展しています。一方、東京(正確には千葉ですが)にはもう一つ大きな空港があります。1978年に開港した成田国際空港。名実ともに日本の空の玄関口です。

いまから10年前、ぼくが高校生のときに、周年記念のミニドラマが放送されていました。人の飛び立つときがテーマの毎週3分ほどの短くも温かいストーリーが印象的でした

もっとみる

さむく傾く京・町家のこたつで

長いあいだ、近況報告ができず、ご無沙汰しています。メッセージの返信が滞ったり、お店に来ていただきながらご挨拶できなかったりした方にはとくに申し訳ありません。(メッセージは順を追って返信させていただきますので、もうすこしお待ちください。)ようやく近況をお話できそうなので、きょうはすこし書かせていただきたいます。

いまこれを書いている時点では、本業の本屋さんは休職、家で細々と執筆業務をさせていただい

もっとみる