水元英登

カリスマを作る。人が集まる所にお金も集まる。雪だるまのように育つ影響力。2017年第三次オンラインサロンブームを牽引する著名人ファンクラブの創立と運営。半年で会員数は10人から300人に。カリスマの誕生に立ち会う。

発掘 「箕輪編集室」発足当時の音声

たまたまツイッターで流れて来たアベマの「箕輪厚介まとめ」がとてもわかりやすかった。先日、過去のデータをいじっていたら2017年6月の幻のイベント音声が出てきたのを思い出した。東京・八重洲。6月26日、第三次オンラインサロン・ブームの幕開け「箕輪編集室」発足。そして、このイベントが6月30日のことだった。

------

そもそも編集者という仕事は本を作るので、書き手がいなくては成立しないんですけ

もっとみる

お金と影響力 どっちが欲しいですか

おもしろいアンケート結果を見つけました。

まあ、散々使い古された質問ではありますけれでも、反応が1万票以上集まっていることに価値があリます。お金派79%影響力派21%という結果ではあるが、多数決は謎の悪習なので、このアンケートに寄せられた勇気ある回答にスポットを当ててみます。

ニワトリが先かタマゴが先かの話 そして、両方手に入れる方法

シンプルにフォロワー数はお金の生産設備になるので、どう考

もっとみる

編集って何?

これから来る “パーソナル編集” という職業。そもそも編集ってなんだっけ?

本とは手段のひとつ。「動画編集」という言葉があるように○○編集は多岐にわたる。これからの時代は特に!だ。まずは大前提から共有していきます。

そもそも本を売るには?

“100人の濃いファンがいれば十分食っていける”

勝手に本を作って書店に並べたとして、読者と出会えるチャンスは非常に少ない。...と言うより非現実的な奇

もっとみる

経営者ハヤカワ五味の4年間と今見える未来

私が「ハヤカワ五味」なるものを知ったのは2014年(え?そんな大昔なの)。CAMPFIREでの「女子大生デザイナーハヤカワ五味による異次元ファッションショー@渋谷」のクラウドファンディングでした。当時、クラファンなんて一部の神がかった人にしかできないものだと思っていたこともあって、すごいな〜雲の上の人だな〜。ツイッターのフォロワーも多いしバケモノだな〜。でも怖そうだな〜って思っていました。

その

もっとみる

フォロワーを集める方法62年不変の本質

ツイッター上で信頼性の高い元ゴーストライターのロビンさん(@chiteki_robin)が昨晩ご紹介してくれた本があります。『人望が集まる人の考え方』by レス・ギブリン。

実は昨年10月にこの本を立ち読みし、まったく同じことを思ったにも関わらず本を置いた瞬間に忘れて実行に移していなかったことを思い出しました。自分への戒めを込めて、自分メモを共有します。

結論

人間関係を好転させる最も即効性

もっとみる

一ヶ月で1000フォロワーって、できんの?

単刀直入に聞きます。「一ヶ月で1000人のフォロワーさんを集めます!」って実現できるの?

1日単位で行動と成果報告。30日を実況していきます。

ツイッターの世界でまことしやかに語られるフォロワー1000人からがスタート説。ツイッターで絶大な影響力を持つサラリーマン・田端信太郎氏が提唱する「フォロワー1000人未満はツイッター向いてないからやめろ」が発生元と思われます。これを一ヶ月で達成すること

もっとみる