水飲み百姓

北の大地の味を求めて。北海道じゃがバターイカの塩辛がけ

昔、北海道で食べて非常に印象に残っているじゃがバターにイカの塩辛をかけたやつが無性に食べたくなったので作った。

カニとか、ジンギスカンよりもずっと印象深い。気分悪くなるぐらい濃厚なイクラ並みに、私の中では北海道を代表する食品だ。

じゃがいもを茹でて、切り込みを入れ、バターを乗せて溶かして、最後に塩辛をかける。

そしてできたのがこれだ。名状し難きじゃがバターとも、冒涜的なじゃがバターも言えるビ

もっとみる

おつまみのおつまみ、おつまみチーズクッキーちー丸

おつまみクッキー?なるものが売ってあったので買ってみた。

ブラックペッパー入りとあり、恐らく濃いチーズの味にペッパーの刺激が加わった当然塩味がするクッキーなのだろうと期待した。

写真の丸いクッキーがそれだ。食ってみるとどうだ?ただのクッキーじゃねえか!チーズの香りは強いが、普通の甘いクッキーの味だぞ!ブラックペッパーのぺの味もしない。

ビールとは合いそうもないと思ったが、他のつまみを食べて、

もっとみる

スゴイインドウィスキー モンキャッスル

モンキャッスルを買ってみたぞ!
世界で一番スピリッツを消費している国、インドで作られたスコッチウイスキーだ。インドの都市部では女性の社会進出が進み(裏を返せば郊外はまだ進んでないというか、人権すら制限されているが)酒の消費を支えているのだという。

味の方は独特だ。とにかく癖がなくスムース。スコッチというには、ちとスモークとピートが弱い。しかし、濃厚な穀物の旨味、モルトを感じることはできるだろう。

もっとみる

下野地域警備保障 キャラ設定備忘録

〇下総地域警備保障

正一郎
黒髪短髪、33歳、男性、大柄、元和菓子職人。
一年前に婚約者を殺され、その犯人(右耳が欠けた男)を追って警備会社に入った。会社のスターティングメンバー。普段は冷静だが、右耳が欠けた男のことになると歯止めが利かなくなる。

カツヤ
茶髪長髪、27歳、男性、ヤンキー、フリーター。
この地域ではバイト代が高かったので入社。お調子者だが勤務態度はまじめ。体力もあり、多くの実績

もっとみる

下野地域警備保障2話

「またねー」
日は沈みかけ、辺りは黄昏色に包まれている。東の空はもう夜の色だ。
「またねー」
あたしはもう一人の女の子に手を振った。あたしはそのまままっすぐ、あの子は右手の角を曲がった。
部活が長引いてしまった。ボール片づけを先輩に言いつけられちゃって、みんなでやってたら、ついおしゃべりが盛り上がっちゃってこんな時間だ。

数学と英語の課題が出てたっけ。八時からジャニーズが出るテレビがあるから、早

もっとみる