つまらない大学生が成り立つ理由

大学生やりながら、企画構成屋やっております水谷駿介です。
先に言っておきますが、僕は、バイトもサークルも部活もインターンも何もしたことないです。
敢えてしてないです。

そんなありきたりなものに、
時間費やしてて、
自分が圧倒的な存在になれるほど、
甘い世の中ではないと見ているからです。

ちなみに趣味もありません。

なので、みんなが趣味やバイトやサークル、インターンに費やしてる時間は、全て自分がやりたい「イベント製作」「企画構成」に費やしてます。

誰よりも早くいわゆる「10000時間の法則」なるものを成り立たせてやろうと思ってます。


そんな僕が、常日頃思っていることを
今日は思い切ってはっきり言おうと思います。
嫌うならどうぞ嫌ってください。

いうて、毎日ちゃんと大学には行ってるので、
大学生の友達もそこそこいるわけですが、
これははっきりと言っておかなきゃヤバい話だと思うので、言いますね。

世の中にはたくさんの

つまらない大学生

がいます。

学校・バイト・サークル・飲み会・時々ユニバ
という地獄のループに陥ってる【ベーシックつまらない大学生】をはじめとして、

そこそこの起業家たちがそれなりのことを言うセミナーに足繁く通って、そこそこの企業のインターンに行ってはそれを自慢に成長した気になってる【意識高い系つまらない大学生】もいますし、

学校のゼミのプレゼンやインターンの一日限りのグループワークをそれなりにこなしたり、サークルを牛耳れてることから、勘違いして【リーダタイプだと思ってるつまらない大学生】もいます。

とにかく、つまらない大学生の共通の特徴は、

自分のポジションを見誤ってる

ことです。

たとえば、バイトサークル飲み会に明け暮れる【ベーシックつまらない大学生】の場合。

「お前は、この大切な四年間をバイトサークル飲み会に費やして、将来、自分のやりたいことをできると思ってんの?」
って話です。

たしかに、大学時代は思いっきり遊んで、それをバネに、社会に出てさらに飛躍する人もいるでしょう。

でもそれはほんの一握りの天才。

お前は多分天才じゃねーよ。

将来やりたいことがあるなら、
人に合わせてそれなりに楽しいことやるんじゃなくて、
きちんと自分がやるべきことと向き合えよ。

今がよけりゃそれでいい生き方をするんであれば、将来はそれなりのツケを払えよな。

【意識高い系つまらない大学生】もクソつまんないっすよね。
型にゴリゴリにはまったやり方をしてるくせに、何自分がちょっと「できるやつ」みたいなポジショニングしてんの?

本当のできるやつは、型の外でゴリゴリに戦えるくらいの体力つけてきてるんだよ!

お前がやってるそれは、

ほぼ「作業」に近いんだよ!

それ、いうほどすごくねーからな!

意識高めるその前に、
目の前の人を喜ばせる何かを考えろ馬鹿たれ!

【リーダータイプだと思ってるつまらない大学生】
はシンプルに、

こういうリーダーがグループをうまくまとめれるの!


少なくともお前みたいな「リーダー」としてしか自分のポジションを確立できない、
エゴの塊みたいなやつがリーダーになって成功できるほど、

お前に人望ねーよ!

まぁとにかく、こういう見誤りがクソみたいに人をつまらなくさせるわけです。

見誤り野郎は、いろんな側面から、つまらない菌が蝕んでくるわけですが、
シンプルにお笑いの側面から行くと、

見誤る奴は、

自虐もできねーし
人からいじられてもイラっとするだけだから、

何1つ笑いとれねーのよ。

そんな奴に人は集まらんし、
ましてや大人は振り向かねーよ。

もし、自分がおもろい奴になりたいなら、
年上と絡め。
同世代に甘えるな。

年上と絡むには年上に好かれろ。

年上に好かれるためには、年上が面白がることを学べ。

そういう努力を怠るな。

それがいずれ、「客観性」ってもんにつながって、
それができれば、同世代にはもっと受ける。
きっと。いや絶対に。

自分を見誤ってるやつは大人も学生もたくさんいるけど、
大学生は、見誤りからつまらないやつスパイラルに入ることが多い。

なぜか。
傷を舐め合えるような仲間が、
学校に、サークルに、バイト先に、たくさんいるから。

「ワンチャン」って言っておけば
「それな」って返してくれる
なんの生産性もない会話がいくらでも
成立する環境だ。

そんなつまらない環境に甘んじてて、
自分の好きなことをできるほど、
甘い世の中じゃねぇよ。

こっちは覚悟決めて、学校以外のそういう、
いわゆる「学生らしいこと」は全部捨てて、
中3からイベントに、企画構成に向き合って、

大人に向き合って、自分と向き合って、
同世代と向き合って、毎日毎日必死にやってんだよ。


それくらい本気でやれよ。

スタンスとか世間体とか言ってんじゃねぇ。
プライドとか仲間のこととかに逃げるんじゃねぇ。

やれ。

とにかく。

本気になれる環境で。
自分が100%を出せる得意なフィールドを死ぬ気で見つけ出せよ。

なければ創り出せよ。

何かを投げ打ってでも。

間違っても、

驕るな。手を抜くな。

誰かのせいにすんな。

自ら考え生み出すことを停止させるな。

誰かから与えられたもので束の間の安心だけを追い続けるな。

面白いことやることに、もっと真剣に向き合え。

こんな想いで僕はずーっといます。
生ぬるい大学生の会話を聞くと、
血反吐を吐きそうになりますが、

かと言って、自分が完璧な大学生では決してなくて、

こんなことを言ってる時点で、自分のことを棚に上げて、ポジションを見誤ってる大学生でしかないので、

僕も今の状態では完全につまらないやつです。


でもここまでの本気で、熱さで、
自分のおもろいことに立ち向かう気持ちを
共有できる同世代はほとんど見たことないので、

そこに対する寂しさと悲しさからどうしてもこんな言い方になってしまいました。

同世代と本当はもっと面白いことがしたいし、
みんなで、今いる大人をひっくり返したいし、
超面白い将来を迎えたいです。

どうか、お付き合いただけると幸いです。

僕はまだまだ必死に頑張る所存です。


同世代で、もし共感してくれる人がいるならば、
一度がっつり話しましょう。

同世代じゃなくても、嬉しいので話しましょう。

僕はまだまだですが、
まだまだやったるつもりですよ。

ある種の決意表明です。

今までも、これからも、
必ず面白いこと、
楽しませることを徹底してやっていきます。

逆にそれ以外は徹底して断ります。やりません。

負け戦には絶対参加しません。

そんな僕を信頼して、何卒応援していただけるとすんごく嬉しいです。

何なら仲間になってください。

助けてください。


さて、こんな偉そうにベラベラ喋ってる僕の本気が体感できるイベントをご用意しました。


みんなの想像を超えるエンタメで
「運動会」を、作るつもりですので、
ぜひお越しくださいー!

終わった後は、打ち上げで、めっちゃ熱く語り合いましょう。

11/23(金・祝) 16:45 鶴舞公園、
宜しくお願いしますー!


※しなやかフェス2018秋の写真をたくさんお借りしましたが、この文章は完全に僕個人の責任ですので、そこんとこ宜しくお願いしますって話ですよん。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20

シュンスケ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。