高校生バイト反対主義。

時給で働いている人と、時給で働いていない人の価値観は全く別物だと思う。

時給で働いている人は、時に時間がお金に見えることがある。

でもそれは決して、体系化されたお金ではなくあくまで目先のお金だ。

僕ら高校生の場合、大抵が実家暮らしで、ある程度の生活はさせてもらえる身なんだから、その目先のお金にとらわれてしまうのはとても勿体無い。

高校生という時間は3年と究極に限られている。

その限られた時間を、目先のお金に充ててしまうほど勿体無いことはない。

今しかできないことがある。

時給で働いている人も、時間を有効に使えば、とても良い方向に進めると思うし、それをしないとどうにもならない場合は、決して否定はしない。

でも、大抵の人は、時間の問題ではなく、気づく・気づかないの問題で、目先のお金に気を取られて、より大切なものを見失っている気がする。

そういう人を見るとすごく残念だけど、こんなことをいっても絶対に気づいてはくれないので、仕方がない。

俺らは俺らで、楽しいことをたくさん見つけて、楽しいことにたくさん気づいて、楽しいことたくさん生み出す。

それが、絶対に今やるべきこと。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

シュンスケ

ハタチまでに思うコト3

17歳を迎えたのを機に、ハタチまで、日々思ったコトを綴る。2015.6-12
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。