企画構成屋万博 Sing-Along 完走

10日間連続イベント
「企画構成屋万博」
が昨日幕を閉じました。

もう初めてのことだらけで、
至らない点も多すぎたかとは思いますが、
それすらも楽しんでくれようとした、
お客さん一人一人には感謝しかないです。

もはや、「お客さん」って呼ぶのも違和感かわあるくらい。
一緒に作った「仲間」だし、
思い出を共有できる「友達」だし。

でもそういう呼び方をするとなんだか、
俺ごときが馴れ馴れしくしてる感じになってしまうので、
便宜上、「お客さん」と呼ばせてください。

お客さんがいなければ、
成り立たないことばっかりで。

最後の最後のライブまでそうでした。

クイズやゲーム、トーク企画といった、ものはもちろんお客さんなしでは成立しませんでしたが、

群を抜いてお客さんがいないと成立しなかったのは彼ら。

あばれるバンドの皆さん。

完全に、ボーカルが行方不明

という前代未聞のハプニングに見舞われました。

こうなりゃその場で探すしかない。

急遽、DJパンダ部長のステージを盛り上げた
竜也さんや、
我らがオーシャンズ・あべさきえなどがボーカルを務めます。

とはいえ、全員、練習・リハーサル無しの一発勝負。
なんならマイクの調整すらできていません。

なら、どうすればいい?

お客さんが盛り上げてなんとか「それっぽく」するしかない。

代理ボーカルを務めてくれた人たちはもちろんですが、
優しいお客さん一人一人が、この10日間最大のピンチを乗り越えてくれたのです。

僕はこれがなんだかすごく嬉しかったです。

思えば、僕という完全に人として不完全な人間が、こんな10日間という無謀な挑戦をするのが、
そもそも「ボーカル不在のバンド」と同じような状況だったのかもしれません。

みんなの優しさが手に取るようにしてわかった10日間でした。

そんなみんなの優しさは、他のアーティストのステージにもどんどん伝播して、
大トリ、鈴木重雄のステージでは、
もう本当にここが天国かと思うくらいみんなが楽しそうで、
それが何よりも嬉しかったです。

ステージに慣れてない僕は、
みんながステージに呼んでくれる優しさに応えられず、終始ヘニャヘニャしてしまいましたが、

それすらもみんなの盛り上げがカバーしてくれました。

本当にこの十日間を象徴するようなフィナーレになりました。

出演者はもちろん、
お客さんのおかげで。

主催者としては、恥じることばかりかもしれません。

でも、僕は、本当に申し訳ないですが、
この10日間、最後の1秒まで、
めっちゃ幸せでした。

世代を超えてたくさんの人と笑いあった日々。
職業なんて関係なくみんなでぶち上がったラスト。

その1つ1つの思い出が、
僕の人生の大切な一ページとして刻まれました。

みんなもそうだと超嬉しいです。

正直に言います。

今回の企画構成屋万博が今までのイベントで

一番大変でした。

一番怖かったです。

やったことないし、それぞれ集客しなきゃいけないし、お客さん来なかったら終わるものばかりだし。

でも、それらを乗り越えた今、
いや、

みんなに乗り越えさせてもらった今、感じるのは

一番楽しかった!

一番学びが多かった!

本当にね、毎日毎日幸せでした。

こんなにも毎日たくさんの人と笑えるなんて、
小学生の誰とも喋ってなかった頃の僕が見たら驚きすぎて鼻毛出まくりだと思います。
まじで。

夢を叶えさせてもらいありがとうございました。

でも、これで僕は終わるわけではありません。

今回の経験を胸に、
まだまだいろんな企画はやりますし、
たぶん形を変えて、
企画構成屋万博も帰ってきます。

それくらい手ごたえはありました。

そして、昨日も最後に発表しましたが

11/23(祝) 鶴舞公園 夕方〜

史上最大の運動会

開催決定してます!!

※詳細は後日

まだまだパワーアップしますので、
今後ともよろしくお願いします。

最後に、この10日間、1ミリでも関わってくれた全ての皆様へ。

幸せってこういうことなんだなって思いました。
楽しいってこういうことなんだなって思いました。

みんなの笑顔が間近で見れて、
みんなにたくさん助けてもらって、
みんなの優しさを体感できて
みんなの良いところをたくさん知れて。

人として大切なことを、一人一人からたくさん学ばせてもらいました。

本当に、ありがとうございました。

こうやって、みなさんのお力添えによって、
僕は成長していきます。

まだまだ見守ってほしいです。

よろしくお願いします。

この度は本当に、

ありがとうございました!!!!


追伸 この後の打ち上げで、久々に酒飲んだら回りすぎてベロンベロンになって、居酒屋でオモクソ寝てました。
なんか、最後の最後まですみませんでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

シュンスケ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。