Masahiro Kitao

クリエイティブ・ディレクター。広告代理店勤務。クリエイティビティのビジネスへの活かし方を模索する中で、経営を学びにイギリスに1年間のMBA留学。修士論文でクラフトビールのマーケティングについて研究したくらいのクラフトビール好き。2児の父。川崎フロンターレサポーター。

そうだ、クラフトビールを飲もう / 2019春

5月末で色々ありながら19年勤めた広告業界を卒業し、6月からベンチャーキャピタルで働き始めました。退職エントリは下書きまで何度か書いたけど、あえてそれを発信する必要はないと判断し、公開しないことにしました。そんな自分の身の回りに大きな変化のあった2019年の春。そんな日々に飲んだ面白かったクラフトビールを脈略なくいくつか紹介します。

まずは今、まさにニュースを賑わせている香港からのクラフトビール

もっとみる

メガブランドのクラフト奮起に期待!?

またもや久々の更新になってしまいましたが、日々、飲んではいるんです、クラフトビール。日本の大手メガブランドのビールのように「プリン体オフ」とかそんなのないから、ビールをたくさん飲むためになるべく魚卵を控えたりしながら。それでもなかなかnoteを書くほどに気分が上がらなかったり、noteを書くほどの話題として成立しないのはなぜなのか?と考えたところ、それはクラフトビールと日常との非連続性にあるのでは

もっとみる

平成最後の当たりビールと、想い出の当たりビール

大量に届いたBrewdogビール詰め合わせから、早速一本飲んでみました。これが想像をはるかに超えて、うまい。もしかしたら今回のベストビールを1本目から引いてしまったか!?と震えました。名前は「OPQAUE JAKE」で、スタイルはNew England IPAになります。

New England IPAとは、最初は自分もイギリス流の新しいIPAだと思っていましたが違うのです。アメリカの東北部の6

もっとみる

クラフトビールが好きすぎて、ついに輸入した話

先日、30%OFF SALEの勢いでついにスコットランドのBrewdogからクラフトビールを購入した話を書きました。(こちら)

それが、ついに届きました!

どん!注文から約2週間を経てはるばるスコットランドから日本に到着です。ここから先、基本はハッピーな話なので、まずはアンハッピーな話から。到着とともに、配達員の方に約5000円を徴収されました。「え?Brewdogのサイトで高い送料も払ったの

もっとみる

クラフトビールをイギリスから通販する話

先日、Brewdogのフラグシップビール・PUNK IPAをカクヤスで大量購入した話を書きました。安定の味に楽しく酔っ払いながらネットを見ているうちに、だんだんと気が大きくなってきて、Brewdogのサイトの掲示板に「今、日本でPunkを飲みながらこれを書いている。Punkは相変わらず美味しいが日本にはBrewdogのビールの選択肢が圧倒的に少ない。どうにかしてくれ!」と書き込んでいた(もちろん英

もっとみる

とりあえずPUNK

イギリス留学中、本当に楽しくクラフトビール・ライフを送っていたことが懐かしく思い出されますが、それもまだ半年前の話。時が経つのは早いものです。ビール文化そのもの定着度の違いもありますが、東京での生活は、忙しい、情報が多いなど環境面の違いも大きくあるような気がします。今日は、最近の自分のクラフトビール事情@東京と、オススメのクラフトビールが飲めるお店@東京をご紹介します。

友人や仕事仲間との食事の

もっとみる