大坪 誠|Otsubo Makoto

マルチ・ポテンシャライト。24歳。Kindle本配信中『今押さえておきたいブロックチェーンの本質』(https://amzn.to/2XbHmXU) FB:www.facebook.com/mkt.otb
固定されたノート

吾輩は『マルチ・ポテンシャライト』である。

マルチ・ポテンシャライト

この言葉を聞いたことがあるだろうか。
先日、Twitterでシェアされた記事でたまたま知って、すぐに「これは自分のことだ」と確信した。

「マルチ・ポテンシャライト」というのは、
マルチ(多くの)― ポテンシャル(潜在能力を持つ)― アイト(人)、
つまり、さまざまなことに興味を持ち、多くのことをクリエイティブに探究する人のことだ。

自分もそうかもしれない、と少しでも

もっとみる

区の保健センターの坐禅会に行ってきた話

こんにちは。坐禅体験会に行ってきましたよ。

1ヶ月くらい前、近所の区の掲示板に貼ってあった「坐禅体験会」開催のお知らせをふと見つけました。

世田谷区の保険センターが、区民の心の健康のために無料で開催してくれるとのことです。
もちろん、行くしかないですね。
一応抽選とのことですが、心が不健康な僕が落選するわけないです。

早速ネットから申し込むと、数日後に当選ハガキが来ました。
何のために申込フ

もっとみる

今こそケインズ先輩と再び革命を『雇用・利子および貨幣の一般理論 (まんがで読破)』◆読書メモ2019#20

今年は、読んだ本の感想をnoteにメモしていきます。
2019年20冊目は、ケインズの『雇用・利子および貨幣の一般理論』のまんがで読破バージョンです。

さて、大学などで経済学を学んだことが無い方でも、ケインズの名前くらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

最近、経済学の本をよく読むようになったのですが、ケインズは必ずと言っていいほど登場しますし、
特にマクロ経済学を分野を理解する上では、

もっとみる

定期業務の「慣れれば割と楽」に慣れるな

会社員でもフリーランスでも研究者でも、定期的なルーティン作業っていうのが何かしらあると思う。

大抵そういうのは「本来やりたいこと」ではなくて、それに付随して発生する「やりたくはないこと」「やらなきゃいけないこと」なので、
少しでも効率よく片付けられたらいいなあ、と思うわけだ。

そこでちょうどいいツールが、安価、ないしは無料で転がっていたりすればラッキー。
いやぁ、便利な時代だなぁ、と一件落着。

もっとみる

ダメな政策にはダメって言えるようにならないと『この世で一番おもしろいマクロ経済学』◆読書メモ2019#19

今年は、読んだ本の感想をnoteにメモしていきます。
2019年19冊目は、『この世で一番おもしろいマクロ経済学』です。

以前読んだ『この世で一番おもしろいミクロ経済学』に続き、マクロ経済学の基礎をさらっと学んでみました。
このシリーズ、漫画スタイルで気軽に楽しく概要を学べるので、非常にオススメです。

そもそも「ミクロ経済学」と「マクロ経済学」とはどう違うのか、ざっと確認しておきましょう。

もっとみる