【渡川】ふり幅が半端ない!南国の太陽と最南端の雪が同居する渡川の自然!

宮崎と言ったら「南国」!南国と言ったら「太陽」!
「宮崎って暑いんだろーなー」「渡川も暑いんだろーなー」
そう思ってる方多いと思います。

えぇ、渡川むっちゃ暑いですw
内陸部の盆地なので、まー夏は暑い!暑い宮崎県でも一日の最高気温記録する事はざらです。
でもその分夏が楽しい!
夏は鮎を獲ってからの~BBQ!が鉄板です。
宮崎県内の鮎でも渡川の鮎は美味しいらしい(釣り人談)

↑潜って鮎獲ります。むっちゃ楽しい。

ほかにも蜂の子獲ってBBQ!とか。

これが渡川の夏の楽しみ方です。とりあえずなんかあったらBBQ!
庭先でBBQ!宮崎は東京で食べたらくそ高い美味しいお肉が安くで普通に買えますから、家飲みBBQがむっちゃ豪華になる傾向がありますw

そして秋が来たら米に栗に柚子に…と美味しい自然の恵み盛り沢山!

家族で作るお米は手作業です。みんなで作るから美味しい。みんなで食べるから美味しい。天日干しで作るお米はとっても美味しいんです。

干し柿作ったり

柚子ちぎったり。

もちろんどっちも無農薬!家の横で採れます(笑)

そして冬は椎茸!原木栽培のしいたけ作りが伝承される渡川地区では、美味しい原木椎茸が食べ放題状態。

そしてBBQ。もうね、なにやっても飲みたくなる。お神酒という名の飲み会。それが渡川です。
*チキン南蛮を超えるしいたけ南蛮!肉厚の原木椎茸でつくるしいたけ南蛮は極旨です。

そして冬に降るのが雪!
そうなんです!渡川雪が降るんです!南国宮崎なのに!
宮崎とは思えない程積もります。

年に1~2回はドカッと積もります。
南国宮崎に居ながら雪遊びができるところはそうそうありません。
そうなんです、なにを隠そう、1時間も行けば日本最南端の五ヶ瀬ハイランドスキー場があります。あの「みなみちゃん」で有名な五ヶ瀬ハイランドスキー場ですね。

ちなみに高千穂町も五ヶ瀬町も椎葉村も雪は降りますが、どこも寒すぎますw
うちは内陸部特有の「暑くて寒い」なので、冬も昼間は温度が上がります。冬は一日の最低気温も最高気温も美郷町(渡川があるとこ)が記録しますからね。ま、言い換えると厳しい自然なのですがwでもだからこそ採れる野菜も美味しいんです。

そして春になると木々が芽吹いて一番美しい、エネルギーに満ちた季節に入ります。山菜が美味しいシーズン。どの葉っぱも天ぷらにして食ったら全部美味いんじゃないかと思えるくらい、本当に山の幸は最高です。

すいません、美味しそうな山菜の写真無かったw
タケノコにタラの芽、ワラビにウドにゼンマイ。セリもいいなー、あ!蜂蜜も最高!自然に住む二ホンミツバチの百華蜜。(採れるのは夏だけど)。これもまじで美味いです。市販の蜂蜜と別物です。

あーよだれ垂れて来た。本当に美味いのよこれ。


どうでしょう。渡川の自然の美味しさが伝わってきたでしょうか。
本当に最高です。四季を感じながら暮らすことができる。
子ども達とこの暮らしがしたくて、私(山師今西)はUターン移住を決意しました。帰ってきて10年になりますが、年々帰ってきて良かったなーと自然を楽しめるスキルが増えるたびに思います。

みなさん、日本の四季を渡川で浴びちゃいましょう!!!
渡川でお待ちしておりまーす!

*いいね!と思った方は、最後に♡をポチっとお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

35

【渡川球団レポート】南九州移住ドラフト会議2018

南九州移住ドラフト会議2018開幕!このマガジンでは、渡川球団(宮崎県美郷町南郷渡川地域)の取り組みや魅力を発信しています!ぜひディープな地域の情報をご覧ください!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。