拷問人の息子 El hijo del torturadorシリーズ あらすじ Sinopsis

拷問人の息子世界の概説

 メキシコ革命時代をモデルとした、カルトと奇跡と銃と地球からもたらされた技術の入り乱れるクトゥルー神話小説。

 拷問人の息子の舞台となる、この世ならざるどこかに広がる異世界。
 帝国……。
 正式にはエル・サクロ・インペリオ=デル・アマリージョ。つまり神聖なる黄色の帝国とは、名づけざられしもの(アケル ケ ノ デベ セル ノンブラド)または黄衣の王(レイ・デ・アマリージョ)を信仰する黄印の兄弟団(エルマノス=デル・シグノ・アマリージョ)が事実上支配する宗教国家である。
 帝国は地球ではないどこかに存在する異世界だが、地球との間で物や人の行き来があり、地球人(テリンゴ)と帝国人との間に生まれた人々もそれなりの数が存在している。
 帝国はいちおう皇帝が君主として君臨しているものの、実態は名づけざられしもの(黄衣の王)を信仰する黄印の兄弟団が事実上支配する宗教国家である。黄印の兄弟団奇跡術を駆使する司祭たちが物質転移の奇跡を用いて物流や通信を、物質複製や創出の奇跡を用いて手工業レベルの生産を、さらには天候制御などの奇跡によって農業を支配するばかりか、異端審問と呼ばれる宗教警察を用いて敵対者を弾圧する、国家そのものとさえ言える組織だ。

拷問人の息子あらすじ

 帝国管区の筆頭拷問人(エル・トルトゥラドール・スプレモ=デ・ディストリト・デ・インペリオ)を務めるエル・イーホが、機械化異端審問官(エル・インキシドール・メカニサド)のメルガール少佐より、貴重な蜂蜜酒(メーアド)を横流ししていたパブロス司祭を拷問し、その隠し場所を聞き出すように指示された。
 ところが、そのパブロスは完全に正気を失っており、拷問しようにも受け答えすらまともにできないような有様だった。
 エル・イーホはどうやって蜂蜜酒のありかを聞き出すのだろうか?

拷問人の息子 El hijo del torturador (全5話)各話を読む

拷問人の息子 El hijo del torturador 第1章「手違い」を読む

拷問人の息子 El hijo del torturador 第2章「紫煙」を読む

拷問人の息子 El hijo del torturador 第3章「古傷」を読む

拷問人の息子 El hijo del torturador 第4章「決断」を読む

拷問人の息子 El hijo del torturador 第5章「手仕舞い」を読む

辺境の聖女と拷問人の息子あらすじ

 機械化異端審問官(エル・インキシドール・メカニサド)のメルガール少佐が、黄印の兄弟団の実質的な意思決定権者で、異端審問長官でもあるゴンサーロ・ヒメネス枢機卿から直々に、治安憲兵を脱走したホルヘ・コルトという元将校の処分を命じられる。コルトは鋸歯魚の庭(ハルディン・デ・ピランハス)という僻地で、極めて優れた奇跡術能力を誇る辺境の聖女が率いるカルト集団と行動を共しているという。
 また、辺境の聖女メルガールとおなじ非神子と呼ばれる人工生命体であり、外見なども全く同じであった。そのため、枢機卿コルトを単に謀殺するのではなく、メルガールには辺境の聖女と入れ替わった上でコルトを反逆者として公開処刑するよう求めたのである。さらに、メルガール辺境の聖女をみわけるために、帝国管区の筆頭拷問人(エル・トルトゥラドール・スプレモ=デ・ディストリト・デ・インペリオ)を務めるエル・イーホを同行させることも指示した。
 とは言え、これまで都市部でのみ行動していたメルガールは、鋸歯魚の庭に関する知識どころか、辺境の地で行動した経験もまったくなかった。そればかりか、エル・イーホも拷問以外の経験や知識はなく、ふたりが力を合わせても成算は皆無に近い、絶望的な任務であった。
 はたして、ふたりの運命やいかに?

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子(全8話)各話を読む

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第1章「それぞれの小部屋」を読む

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第2章「車輪の上」を読む

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第3章「旅の支度」を読む

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第4章「坂の上の聖女」を読む

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第5章「ふたりの聖女とふたつの取引」を読む

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第6章「決闘の朝」を読む

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第7章「流血の午後」を読む

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第8章「サバドの夜」を読む

人物名など表記一覧

神聖なる黄色の帝国
エル・サクロ・インペリオ=デル・アマリージョ
El sacro Imperio del amarillo

黄衣の王
エル・レイ=デ・アマリージョ
El Rey de Amarillo

黄印の兄弟団
ロス・エルマノス=デル・シグノ・アマリージョ
Los Hermanos del Signo Amarillo

帝国管区筆頭拷問人
エル・トルトゥラドール・スプレモ=デ・ディストリト・デ・インペリオ
El torturador supremo de Distrito de imperio

機械化異端審問官
エル・インキシドール・メカニサド
El Inquisidor mecanizado

少佐
コマンダンテ
Comandante

名づけざられしもの
アケル ケ ノ デベ セル ノンブラド
Aquel que no debe ser nombrado

地球人
テリンゴ
Terringo

蜂蜜酒
メーアド
Mead

ホルヘ・コルト
Jorge Corto

鋸歯魚の庭
ハルディン・デ・ピランハス
Jardín de Piranhas

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

¡Muchas gracias por todo! みんな! ほんとにありがとう!

¡Mil gracias por todos!
7

Morihiro Matsushiro

男女の奇妙で複雑な性愛と、料理や食事を絡めたショートストーリーを投稿しています。その他に写真も投稿、発表しています。

拷問人の息子 El hijo del torturador

拷問人の息子 El hijo del torturador シリーズ本編および各種設定をまとめたマガジンです。 登場人物紹介と世界設定のほか第一作「拷問人の息子 El hijo del torturador」完結を掲載中です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。