乾燥する美容室の中にいる“肌自慢”

肌作りって、どうするのが正解なの?
誰に聞けばいいの?
女性美容師さんが、最新のAnswerを知っています。

「こだわり洗顔+薄づきファンデで完璧!」

EAST HAM クリエイティブディレクター 辻野真美さん

最近、いちばんこだわっているのがクレンジングと洗顔です。
肌の角質層は薄く、こすると黒ずみになるので、指で洗うのはNG。必ず手のひらで洗います。洗顔は肌と肌の接触をより避けるため、細かく泡立てます。泡は絶対ですね。
さらに呼吸が大事です。泡を肌に乗せたら息を吸う→吐きながら手を動かすと、よりリラックスして汚れを落とすことができます。肌がワントーン明るくなるんです。あと、化粧水をつけてからすぐ乳液をつけるのはダメ。
化粧水がちゃんと中に入り込んでからじゃないと、効果が薄れてしまいます。
化粧水が浸透するのを待っている間に「MTG」の「マグネティックフロー」で肌を整えています。うちのお店でも売っているのですが、これは磁気を使ったトリートメント。血行を促進し、顔のラインも表情も美しくしてくれるので、クマができやすい人にもお勧めです。炭酸パックも1週間に1回くらいはやっています。美容液をつけてから炭酸パックをやると浸透率が高いですし、筋肉も上がって顔も小さくなります。
メイクでいちばんこだわっているのはベースメイクです。
自分が持っている肌をなるべくいい状態にし、ファンデーションをこってりつけなくてもいいような肌作りをしています。
よく使うのが「プロトボーテUV」。UV効果があるベース下地なのですがパサついたりせず、潤いをキープしてくれて小ジワも伸びます。
ファンデーションは肌の状態に合わせてリキッドとパウダーを使い分けているのですが、パウダーを使うとマットな肌になりやすいので、そんな時はパールの入ったハイライトを組み合わせて使います。お気に入りは「ラディアント タッチ グロウ ショット」です。

辻野さんのお気に入りアイテム


■MDNA SKIN マグネティックフロー(MTG)

■erdure CO2 CELL GELPACK

「ポーチの常連はミスト」

Laulea デザイナー ちひろさん

メイクはナチュラルな感じが好きです。
ナチュラルだからこそ肌作り、ベースには気をつけたいなと思っています。
ベースはスキンケアしたあとにツヤがほしいので、ツヤが出るものとカバー力のあるファンデを使っています。
あとは乾燥対策です。
お化粧の上から使える「イソップ」のミストはポーチの中にいつも入っていて、思い出したらすぐ使っています。

ちひろさんのお気に入りアイテム


■ベース
アルティメイトダイアフェネスルースパウダー(グロー)(THREE)
ジェルクリーミィファンデーション(RMK)
ストロボクリーム(MAC)
ミネラルUVグロウベース(ETVOS)

■ミスト
ユイル・アンティーク・リケン・デコス(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)

イミディエイト モイスチャー フェイシャル イドロソール(Aesop)

「素肌感を生かしたメイクがお気に入り!」


Figaro AVEDA トップスタイリスト 小川幸乃さん

メイクはナチュラルが大好き!
ベースは素肌感を大事にして、ファンデーションをあまりつけずに下地だけにすることが多いです。
その素肌感を生かした感じでチークを乗せたり、リップも薄めにつけたりします。
ブランドはそんなにこだわらないので、どこのどれというのは特にないのですが、会社で「シュウウエムラ」を使っているので、シュウのチークとか眉マスカラとかを使っています。シュウはチークなどの発色も好きですし、眉マスカラもつけ心地がいいですね。
基礎化粧は「アヴェダ」を使っていて、香りで癒されるのと、敏感肌なんですが肌のなじみがよく使いやすいです。

ライター 森永泰恵

#ミリ #ミリ活 #mm #mm活 #女性美容師 #メイク #コスメ #スキンケア #お肌ケア #美容室 #サロン #ケアスタイリング #大人にキレイと未知を #mmと日々#肌自慢

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

😄
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。