ラクするためにスムージーを!

だるい、眠い、疲れが取れない…。
肌の調子も悪い…。
それ、インナービューティで改善しませんか!
実践して体調を取り戻した女性美容師さんが教えてくれます。

candi ディレクター 伊集院 彩さん

3~4年前、倦怠感が抜けないなど体調がすぐれない時があったのですが、仕事の量を減らすことは難しいので、体調を改善すればもっと仕事のパフォーマンスが上がるのではと思ったんですね。
そこで色々と勉強をし始め、食育インストラクターと野菜ソムリエの資格を取りました。
自分の生活習慣を見直し、同時に妊活も始めました。
結婚して4~5年、なかなか子どもができなかったのですが、長引かずに授かることができました。
体調が変わったという自覚もあります。風邪もひかないですし、夜遊びもたまにはしますが(笑)、体調を崩すということはありません。
アシスタントの頃と比べたら、だいぶ体調がよくなったと思います。
インナービューティは本当に大切なんだと実感しました。

今は、スタッフの体調管理も兼ねて、朝、スムージーをサロンで作って
スタッフに提供しています。
肌荒れに効くとか貧血を改善するなど、毎朝テーマを決めて新鮮な野菜と果物を使って、自前のジューサーで作ります。
1日に必要な野菜や果物の量って、手のひら分なんですよ!
食べ過ぎると逆に便秘になるかもしれないので、スムージー1杯で十分なんです。パッと飲めますし、体の中から元気になります。
にんじん、サラダホウレンソウ、バナナ、すいか、パイナップルはよく入れますね。バナナを入れれば、誰でも飲めるマイルドな感じになります。
小松菜やパプリカ、ブルーベリーを入れると、きれいな色になります。
チアシードやクコの実などのスーパーフードを入れることもあります。
スーパーフードはサラダに入れたりもしますね。

最近は、インナービューティのセミナー講師をやらせていただく機会も多いのですが、そこでスムージーの実演もします。
包丁を使わずに手でちぎって入れればOK。皮やピーマンの種もOK。
うちの子どもも大好きです。
お腹がすいてお菓子を食べたくなるタイミングで、バナナと豆乳とシロップでスムージーを作ってあげるのですが、買ってくるよりもむしろ簡単です。
年々、自分のことには時間をかけられなくなりますよね。
色々とやることが多いから、もういいやっていう気持ちになってしまうもの。でも、このスムージーなら簡単でおいしくて、体調もよくなります。
肌の調子もよくなれば、結果、肌ケアにかける手間を省ける。
ラクができるんです。
ラクするためにスムージーを!ですね。
忙しい大人女性にこそ、ぜひお勧めです。

ライター 森永泰恵

#女性美容師 #美容室 #mm #ミリ #mm活 #ミリ活 #大人にキレイと未知を #mmと日々 #ケアスタイリング #スムージー #インナービューティ 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。