その時々で使いたいアイテムを変えて楽しめるのが「mm(ミリ)」

自分自身でも「mm(ミリ)」を愛用しているという「Cocoon」のSAKURAさんに、アイテム別の上手な使い方や、「mm(ミリ)」と大人女性とのいい関係について、語っていただきました。

SAKURAさん(「Cocoon」ディレクター)

■クリームは乾かす前のベースに◎

私自身が愛用しているアイテムです。出張にも持っていきます。乾かす前にベースとしてつけるとほどよいウェット感が出せます。お客様にも自分が使っているのでおすすめしやすいですね。クセ毛の方にはドライカット前にちょっとつけて自然乾燥させてからカットすることも。クセ毛の方は束感のある仕上げにすることが多いので、その状態にしてからカットすると仕上がりがイメージしやすいですね。もちろん仕上げの際にも使います。

■速乾性のあるオイルは「mm(ミリ)」だけ!

一番人気です!濡れている時にも仕上げにも使うことができ、オイルで速乾性があるって、すごいですよね。乾かしやすくなるベースとしても、パサつきを抑える仕上げ剤としても、使いやすいとお客様に好評です。ジャスミンの香りも大人気。私もクリームのあとに乾いてからオイルを使っています。

■フォームは男女問わず簡単につけられます

Cocoon」でのフォーム人気はすごいです。濡れた質感とか根元からのリッジ感とか、「mm(ミリ)」のフォームなら自由自在に出せます。おしゃれでこだわりのある方ならワックスフォームがおすすめで、ナチュラルなクセ毛っぽいパーマヘアに最適です。長めで愛され系のコンサバ女子にはトリ
ートメントフォーム。髪がきれいに見え、ゆるやかで美しいリッジが出て、触り直しもできます。「mm(ミリ)」のフォームは簡単にムラなくつけ
ることができますし、意外と男性のお客様にも人気があります。

■思わず使ってみたくなるクリームバター

バターがちょっと硬くてなじませづらいという方に使いやすいと評判です。前髪だけつけたりとか、長さがある方でもアイロンで巻いた後に毛先にひっかからずにつけられるので、お客様に喜ばれています。マッシュポテトのような柔らかな質感が手に取りやすいと人気で、「使ってみたい」とよく言われるんですよ!

■アレンジの達人SAKURAさんの使い方とは?

私はブリーチをしていて、長さは鎖骨下まであるのですが、夜、お風呂に入って乾かして寝る時はクリームを塗って寝て、アレンジする時は根元から少し濡らしてバターをつけます。朝シャワーを浴びた場合はクリームを省いて“バタースタート”。
根元からつけると根元からの束感が出るので、ほぐさなくてもデコボコ感が残ってかわいいなと。
アレンジでは根元からスタイリング剤をつけて根元に油分を与えるのが大事なんです。根元につけてボリュームを出してからアップにすると、確実に形になりやすいです。

■お客様はすぐ「mm(ミリ)」に移行した?

それまで使っていた物があるので完全に移行するのには抵抗があるかもしれませんが、「mm(ミリ)」を使っていく中で“もうこれだけでいいかも”と思う方もたくさんいます。今回はクリームがいいけど次はオイルがいいかなとか、その時々でアイテムを変える方も。質感に飽きて化粧水を変えるような感じでスタイリング剤も変えて楽しむ方も多いです。「mm(ミリ)」はバッグにすっと入れやすいですし、微妙に異なるピンクがかわいいので、あれこれ買って楽しんでいる方もいます。

■仕上げの際で気をつけていることは?

最小限の量を手に取り、つけ方でしっかりついているように見せることを心がけています。美容室帰りとひと目でわかるような、いつもの雰囲気から完全に飛び越えてしまうようなやりすぎたスタイリングにはしません。それって、お客様的にはなんか恥ずかしいですよね。「mm(ミリ)」は奇抜な物ではなく、元々のベースをよくしてお客様に寄り添うスタイリング剤なので、いい意味で美容室目線すぎなくて、とても重宝しています。

ライター 森永泰恵

#ミリ#ミリ活 #大人にキレイと未知を #mmと日々 #ケアスタイリング 女性美容師 #スタイリング #大人女性

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thanks!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。