出産からの復帰。美容師がもっと楽しくなった

結婚、出産を経て仕事に復帰し、
充実の“ママ美容師ライフ”を送る薬師神祐美さんの
日常を、ちょっとのぞき見。

「ママになって新たな顧客を発掘。
ヘアアレンジをインスタに毎日アップしています」

AR hair スタイリスト 薬師神祐美さん

私は元々、家庭に入るべきタイプではなくて、仕事をがんばりたいタイプ。
出産後11カ月で本格復帰しました。
9時~18時まで、平日と土曜日の勤務なので、ママさんのお客様は増えてきましたね。
日曜と祝日はお休みをいただいています。
私が今の感じで仕事ができているのは、オーナーのご夫婦が
すごくよく理解してくださっているから、というのがあります。
子どもが熱を出した時も、できるだけ代われるところは代わっていただき、
先に帰していただくなど、配慮していただいています。
クリエイティブ撮影を再スタートしたのは、復帰してから1年後でした。
今の美容がどんな感じなのかがわからなくて戸惑いましたが、
何よりオーナーの理解がなければ再スタートできなかったと思います。
ママになりたての時は、お母さんって完璧じゃないといけないという
プレッシャーがありました。
仕事と家事、どっちも100点を目指すのは無理なので、うまく手を抜くところは抜き、家事も代行を頼むなど頼れるところは頼るのが大事だと思います。
今のお店に勤めて10年くらいなのですが、自分の居場所を見つけてからの出産だったのがよかったのかもしれません。
20代は夜遅くまで働いたり、クリエイティブ撮影をしたり、遊びに行ったりもしましたから、それからの出産というタイミングも合っていたのかなと思います。
これからはコンテストに出たり、セミナー講師をやらせていただいたりもするつもりなので、主人はもちろん、お店のみんなのサポートがとても大事です。
女性美容師のみなさん、理解があって応援してくれる人と結婚しましょう。笑。
今は、できるだけ毎日、“今日のヘアアレンジ”をインスタにアップしています。
お客様が結構見てくれているんですよ!
お客様にマネしてもらいやすいアレンジや、朝あまり時間をかけられないので、パパっとできるけどちょっとみんなと違うアレンジというのがポイントです。
たとえばピンをたくさん使うものはしんどいし痛くなるので、ゴムだけでできるものを多めにしています。
写真は家で自分で鏡越しに撮ります。娘が2歳なので娘の髪も結んで“親子アレンジ”という時も。ママさんに見てほしいです。
ママでも遊ぶ時はおしゃれしたいので、早くてかわいくできる髪型を追求しています。この気持ちがわかればママさんに的確な提案ができるのではないかなと思っています。

ライター 森永泰恵

#mm #mm活 #ミリ #ミリ活 #ママ美容師 #ヘアアレンジ #アレンジ #女性美容師 #サロン #美容室 #大人にキレイと未知 #mmと日々 #ケアスタイリング

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

😄
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。