発達障害を治す 予防する

5
ノート

#5 糖質制限の効果は?

気になる糖質制限の効果について

ぷにお本人ではないので、気分がどうかわったかは私の主観なんですが、突然指示が通りやすくなって、急にいい子になってきたんです。

・言ったことをすぐやる。
・私の機嫌を見て、私がやってほしいことを察知してやってくれる。
・やめたくないこと(ゲーム等)を割とすぐやめる。
・いやいやながらも野菜を食べ、時々「おいしい」と言う。
・残すこともあるけど、1口ずつでもなんでも

もっとみる

#4 2年経ってみて。色々な変化もありました

こんにちは。このマガジンを更新するのは久しぶり・・
久しぶりっていうかもう2年も経ってたんですね。
こういう文章でも応援購入してくださる方がおられたので、
きっと続きを知りたいと思ってくださってると思い、更新します。
お待たせしてしまいすみませんでした。
ご購入くださってありがとうございます。

2年の間にまた出産してました

なぜ更新しなかったかというと、実はまた妊娠、出産していまして、
201

もっとみる

#3 半年経ちました。

前回の記事から半年経ちましたね。

いろいろと動きがあったので、順を追って説明していきます。

まず、大森隆史先生のサンエスペロ統合医療研究所についてですが、こちらはカナ・ラボという名称に変わっていました。
大森先生と面談をしてから検査かと思ったら、面談は基本やっていなくて、通販型の検査を受けて、結果が書類で送られてくるスタイルのようです。
電話での問い合わせは、とても丁寧に分かりやすく答えてくだ

もっとみる

#2 1ヶ月の成果とIgGアレルギー検査の結果

前回紹介していたサプリを1ヶ月とってみました。
ビタミンB群、ビタミンA、D、ラクトフェリン、ビール酵母(マルチビタミンの代わりに)を、製品の推奨容量どおりに。

心なしか、飲んでる間指示が通りやすくなったような気がしたのですが、どうなんだろう?
リパミンのドーパンを飲み終わったら、また少し聞かん子になってしまった気がします。気のせい?

ところで、前回紹介した3冊はとても読みづらい・・。
1冊目

もっとみる
4

#1 発達障害を治す 予防する

※気がついたことからメモしていくので、時々更新されるかも。

今、「発達障害を治す」というキーワードで色々な検証をしているところです。

長男ぷにおは軽度の発達障害とされていますが、あと一息生きづらさを解消してあげることができれば・・と日々思っています。

日本では一般的に、「発達障害は治らない。療育してうまく付き合っていくことしか方法はない」とされていますが、海外では「治す」方法が色々と検証

もっとみる
6