#4 2年経ってみて。色々な変化もありました

こんにちは。このマガジンを更新するのは久しぶり・・
久しぶりっていうかもう2年も経ってたんですね。
こういう文章でも応援購入してくださる方がおられたので、
きっと続きを知りたいと思ってくださってると思い、更新します。
お待たせしてしまいすみませんでした。
ご購入くださってありがとうございます。

2年の間にまた出産してました

なぜ更新しなかったかというと、実はまた妊娠、出産していまして、
2017年9月に3人目、次男たー坊が生まれました。
予想していなかったことなので戸惑いましたが、今までは
「ぷにお、私ところたん(長女)の間を邪魔しないでよ!」と思っていたのが、3人目が生まれると、急にぷにおまで可愛く思えてきて、家族全員が愛おしく、幸せオーラに包まれるような感じがしたんです。
これが「オキシトシンの傘に全員包まれた」っていうことなんだろうなと思いました。

母親って、出産直後に赤ちゃんを守るためにオキシトシンを発する(?)そうなんですが、その時に「敵だ」と思ったものを排除する性質があるそうです。
そこに、出産時いかに家族全員を入れるかが、母親や周りの人たちが気を使う部分で、家族みんなが幸せでいる秘訣みたいですね。
人ごとみたいに言ってますが、母親は自分の意思でコントロールができない部分なんだと思います。
これは出産した助産院からの受け売りです。でもすごく実感してます。


それで、サプリは飲めるようになったのか

みなさん知りたいだろうお話を進めていきたいと思います。
前回までに書いていたサプリの件ですが、結論から言うと、ぷにおは1つも飲めませんでした。

もともと錠剤が飲めないので、マーブルチョコの丸呑みの練習とかしてみましたが、全然だめで・・。夫も大きい錠剤はいまだに飲めない人なので、これはもう苦手なんだなってことで、ぷにおに飲ませるのは早々に諦めました。

だからと言って結構お金使っちゃったサプリを、ただ捨てるのも忍びないので、私が飲むことにしてみました
カナ・ラボに聞くと、授乳中にもいい成分だから飲んで大丈夫ってことだったので。
これを飲み続けたらどんな体の変化があるんだろう!とワクワクしながら。

飲み始めると「なんか調子いい気がする」というかんじで、頭がスッキリ働くし、なんか、身体中が調子がよくて、
「ああこれが発達障害じゃない人の頭の働き方なのかな」と思いました。
(私自身も、診断とか特になくても、少しは発達障害の気があるんだろうと思っています。)

普段頭がごちゃごちゃとうるくて、何から考えていいかわからず立ち往生・・という頭を、なんとか情報整理して一つ一つこなしていましたが、サプリを飲んでいる間は 頭の中が「すん・・」と静かで、考えを組み立てやすい気がしました。

ただ、だんだん飲むのが辛くなってきたんです・・

2週間も経ってないかと思うんですが、毎日1回、大量で大粒の錠剤を飲まなきゃいけないのが、少しずつ苦痛になってきました。
本当は1日2回飲まなきゃいけないんですよ。これって普段錠剤に慣れてて2、3粒一気に飲める私でも、かなり苦しいと思う!

それでも飲み続けてましたが、だんだん喉につっかえて、飲み下せなくってきて、結局、最終的には・・・

盛大に嘔吐してしまいました。

まさか吐くとは思わなかったけど、もう体が「やめて!」って言ってる感じがしたので、サプリ生活は強制的に終了したのでした。

これ、ぷにおにも強要しようとしてたんだな・・って思うとゾッとします。
サプリ飲むのに自信があった私でも無理だったのに、ぷにおに続けられるはずがない・・

なので、他の方法を探って行くことになったのでした。

糖質制限との出会い

最近流行りの糖質制限。子供にもできないのかなーと思っていたのですが、子供もやるべき!という本がいくつか出始めました。

結構見過ごせないかんじに出てきたぷにおのお腹。
上の数値は本当です。私より身長が低いのに、サイズは全てがでかい。
習い事は一切せず、運動は学校の体育と休み時間の鬼ごっこやサッカーのみ。家に帰ったらすぐゲームや漫画でゴロゴロして、お菓子や炭水化物に異常に執着するし、野菜は食べたがらない。
どうしたらいいの?ほっといてもいつか痩せる?ほっとかないほうがいいの?

糖質制限のメリットはいろんな本に書いてあるけど、私が参考にしたのはこれ。


糖質制限で子どもが変わる! 三島塾レシピ ― 成績&集中力アップ! もう「勉強しなさい! 」は言わなくてOK
これは、糖質制限で勉強好きな子に変わる!というもの。糖質制限しなかった子は成績が奮わなかった・・みたいな記述も!?

医師も実践している子供が丈夫になる食事
いろんな症状別に、辞典のように摂るべき食事が書いてあります。鬱、近視、アトピー、肥満のほか、発達障害、自閉症、引きこもりなど見過ごせない項目も。これも「糖質制限で治る」と書いてないけど、中身は糖質制限に近い内容です。

マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ 
これも「糖質制限」とタイトルにないけど、内容は糖質制限です。
気になったのが大人のADHDや子供の発達障害にも、この食べ方が効果があったという体験談。


肉・卵・チーズをたっぷり食べて 1年で50kg痩せました
何かヒントを・・と思って買った本ですが、これは肉(M)卵(E)チーズ(C)をたくさん食べるMEC食を紹介する漫画で、なぜそれがいいのかがわかりやすかった本。作者が糖尿病で倒れた後、糖尿病の制限食よりもMEC食の方が理にかなってるのでは?と恐る恐る実践したら、結果よくなった!というお話。実家の父が糖尿病なのでこの本を送ったら、家族で実践してくれ、私の兄は7ヶ月で7kg自然に痩せたそうです。


2年生の時にもダイエットやってみたけど、今回も糖質制限( MEC食)やってみようー!ということで、2週間限定の目標で、

・炭水化物とお菓子は無し
・肉を中心に食べていい。好きな時間に。
・朝ごはんは卵3こを基本に。
・野菜はちょっとでいい
・一口30回かむ(これがなかなかできない)

を、実践してみたのでした。
肉と卵大好きなぷにおは喜んで取り組んでました。
肉でお腹いっぱいにできるなら、ご飯がないのも気にならない様子でした。

そして結果は・・・?


つづく


●全文公開していますが、内容に興味を持ってくださった方、サポート購入お願いします。

この続きをみるには

この続き:0文字

#4 2年経ってみて。色々な変化もありました

ミヤモトヨシコ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ミヤモトヨシコ

フリーランスイラストレーター。主に女性を描き、広告、POP、パッケージ、web、書籍、雑誌挿絵など 依頼を受け描いている。

発達障害を治す 予防する

発達障害は治らないとされ、療育でうまく生きて行く方法を探るしか道はないと言われています。本当にそうなんでしょうか。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。