わたしに会うまでの1600キロ観ましたIMG

どうして彼女は歩くのか...『わたしに会うまでの1600キロ』

最近ふらりと借りた映画、「わたしに会うまでの1600キロ」(原題「WILD」)を観ました!

確かちょっと前にラジオでタイトル聞いたような??と思って手に取り、
ラジオの内容は全然覚えていなかったのでそれはそれで楽しんでみることができました。
タイトルがちょっと原題からなかなか変わっちゃってるんですね。
幸せに出会うナンチャラ〜とかそういうのを期待してみる、恋する女の子たちがみるとガッカリしそう。

1600キロを本当に歩いた女性が主人公で、盛り上がるところがあるわけではないのですが、
どうしてこういう風に歩くことになったのかが淡々と少しずつ明らかになっていく映画でした。
足は痛くなって辛そうだし、山の知識ないし、リュックすごい重そうだし、嫌そうに歩くし、
もう歩くの止めればいいのにと思って見てたけど、見終わった後はなんか清々しかったなぁ。

後から調べた情報ですがこの監督さん(ジャン=マルク・ヴァレ氏)
「ダラス・バイヤーズクラブ」の監督さんなのか!
「ダラス・バイヤーズクラブ」Netflixにあがっていてみたいと思っていた作品!
見たいなぁと思っていたけど、この作品をきっかけにみてみようかな^^

(この記事は2016年8月17日に書いたものです)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見ていただきありがとうございます。励みになります。

ありがとうございます

はらもち子

フリーランス / 映画・漫画・アニメ・ラジオが好きです。 以前やっていたブログからこちらへ移行中。なので過去作アップから始めています... 仕事依頼はこちら→mochinnote@gmail.com

はらもち映画 / Netflix / Hulu 等

作品をみたあと、絵を描いてむふむふしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。