声で“書く”。


実はnoteを、音声入力で書いている。

っていうこの文章も

声で書いている。


自分はPCはもちろん、

スマホアプリのnoteも使って
文章を書いている。


スマホアプリで書いたnoteを

下書き保存する前に
アプリを終了させてしまって、

全部消えてしまったことがきっかけ。


その時の文章が9割ぐらい完成していて、
それが消えてしまって
もう一度書くのがすごく面倒くさかった。


やってみて
その精度の高さにびっくりした。

割く時間は2分の1になったと思う。


といっても自分の意図する文章が
完璧に入力されるというわけでもないし、

少し手直しを入れるけども、
それでも9割が入力できる。


あとは声を発する必要があるので
できる状況は限られてしまう。

でも、ひとりでいる時は
もうほぼ、音声入力で書いている。


音声入力は便利だなと思う。

これからこの音声の部分を
もっと他のサービスに
活かすことができないかなぁ?

なんて。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくれてありがとうございました。

あとであなたのnote、読みますね。
5

0000_pg

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。