“熱量”は可視できる。


小さい所からで言うと、資料を始めとして

色々と創作物を創るときがある。



誤字脱字のチェック

フォントの統一、大きさの統一

画像の配置、文字の配置

画像は上下左右対称か、pxは全て揃っているか

位置は全て揃っているか など


色々確認しているから

結構、神経を使う。


Webメディアとかで
未だに誤字脱字をよく見るけれど

あれは、なぜなのだろう?


つい先日は、

誰しもが知っている

美容整形外科の最大手のWebサイトに

思いっきり大きな誤字があって、驚愕した。


あと基本的に、Webサイトを

“可愛がらない”組織は大嫌いだ。


明らかにデザインがおかしかったり

ソースコードにエラーが大量にあったり。

まず、そもそもデザインがダサい。


404が大量にあったり、
301でのURLの正規化ができてなかったり。


そういう組織ほど、

Webマーケしてます!デザインやってます!

なんて言っている。

正直、“やっている人間”からしたら滑稽だ。


だから、デザイン会社のWebサイトは
綺麗なデザインばかりだし、


検索上位のサイトはエラーがない。


杜撰な組織は、結局

その程度の“熱量”しかなかったんだなと思う。



創作物とは、その組織(人)の“熱量”である。


だから、“熱量”は可視できる。


と、思っている。なんて。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくれてありがとうございました。

あとであなたのnote、読みますね。
24

0000_pg

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。