初代OPEN CLOSET アンバサダー ANNAさんってどんな人?

私たちMODALAVAが開催する思いとストーリーを服に載せてシェアするフリマ型ファッションイベントOpen Closet Market。

今まで3回開催してきましたが、初回から出品者として参加くださっているANNAさん(@an94xx)。MODALAVAにとって会社の立ち上がりからいろんな取り組みにご協力いただいています。

ANNAさんにはじめて出会ったのは2018年の10月。
オシャレでかわいく、着飾らないインスタグラムの投稿が目につき、「会って話したい!」とお茶に呼び出したのがきっかけです。

ANNAさんの第一印象は、ふんわりしてて人の好さそうな、笑顔がかわいい女性。その人柄に魅了された私たちは、それ以降ちょくちょくお茶に呼んではユーザーとしての感想を聞いたり、イベントに参加していただいたりと、大事なMODALAVAのパートナーになりました。

そしてこの度、彼女にOpen Closet Onlineでユーズドアイテムの出品サービスを率いる「Open Closet Ambassador」の初代アンバサダーに就任していただくことになり、改めてインタビューをさせていただきました♪

スノボやサーフィンなど自然と触れ合えるアクティビティが大好きで、会うたび元気を貰える素敵女子・ANNAさん。

今回は彼女にMODALAVAとの出会い、好きなファッションや、今ハマっていることについてたっぷり語っていただきました。

特定のブランドや系統を決めないでファッションを気ままに楽しむ

古着屋さんで調達したメンズのアロハシャツと、プチプラのデニムをさらっと身にまとった今日のANNAさん。メンズライクになりそうなオーバーサイズアイテムを組み合わせているものの、シャツをきゅっと絞ったり、フェミニンなパンプスで程よいバランスで着こなすオシャレ上級さんです。

毎回会うたびにスタイリングのテイスト変わるANNAさんにまず、ファッションのこだわりについて聞いてみました。


ーまずは、ANNAさんがファッションに興味を持ったきっかけってなんですか?

小学校からファッションが好きで、ファッション雑誌を良く読んでましたね。だけど高校から体育系に入ってファッションと無縁になっちゃって・・・。

でも、大学進学と同時に自分でファッションアイテムを買えるようになったことで、またファッションの世界にはまっていきました!
大学在学時もファッションに携わることがしたいと思い、アパレルでアルバイトをしていました。卒業後はアパレル会社に就職して、約8年間ファッションの世界に身を置きました(笑)

ーファッションを楽しむうえで、大切にしていることは?

系統とか決めないで、自分の着たい服を着る!

その日の気分で着たい服を着ることですかね実際振り返ってみると、その時々ではまっていたファッションの系統もばらばらです。
大学生のときは綺麗目ファッションが好きで、そこからストリート系が好きになって、社会人になってワンピースや花柄とか大人のふんわり系になりました・・・。めっちゃ点々としてましたね(笑)

今でもクローゼットにあらゆる系統のファッションアイテムが収納されているので、コーデに合うアイテムを探り当てるのがちょっと大変です。

ー最近興味のあるファッションスタイルとかブランドとかありますか?

特定のブランドはとくにないですね。

ウィンドーショッピングなどで「いいな」と思ったアイテムを購入しています。今はスニーカースタイルが好きで・・くすみブルーにはまっていて、アイテムを集めてます!
今日もネイルにしているこの色なんですけど・・ニューバランスのスニーカーがその色を出して、それからくすみブルー系のアイテムばかりに目が行っちゃいますね。

インスタは気取らずに

コーディネート投稿があったり、楽しそうな週末の様子があったり、自然の風景があったり・・着飾らないありのままのANNAさんの私生活が垣間見れる好感度高のインスタグラム投稿の数々。どんなことを考えて投稿をしているのか気になり聞いてみました。

―IGに素敵な写真をたくさん投稿されていますが、「写真をアップしようと思った」理由は?

インスタは大学生のころから、流行りだす前からファッション系の投稿をしていたと思います。他の人の投稿を見て、私もあげてみようかなと・・・。

ファッション系の投稿は、自分がその日着たファッションの記録としてあげてます。日記のような感覚ですね。

大学生のころは、インスタグラムユーザーに見て欲しいと思って投稿することもありましたが、今は自分のために投稿しています。もちろん、同じ趣味の人が見てくれたら嬉しいとは思ってます。

ー写真を投稿する際に気を付けていることはありますか?

フィルターをあまりかけないようにしてます。

流行りのアプリで写真にフィルターをかけると、他の人と同じような写真のデザインになってしまって、個性が消えてしまう気がするんです。なのでいので、なるべく自然のままの姿を載せるるようにしています。それに、あくまで自分ようなので、盛れてる、盛れてないはまったく気にしてません(笑)

ー気取らず、なるべく自然な姿を見せる。
ANNAさんのアカウントに好感がもてるのはきっとそういう自然体だからですね。ちなみに、お気に入りの1枚はありますか?

それぞれ、その時々の思い出を載せているから全部・・笑

インスタに投稿する頻度もバラバラで、続けて投稿しているときもあれば、まったくあげないときもあります。

------

エシカルファッションについては最近気になりだした

スポーツアパレルメーカーに販売員として8年間勤めていたANNAさん。
MODALAVAが掲げるテーマ「エシカルファッション」と、服のリユースを推奨するOpen Closet Marketについて聞いてみました。

ーまず「エシカルファッション」っていう言葉は知ってましたか?

いえ、MODALAVAと出会うまでは知りませんでした。

それまでは聞いたことがなかったですね。でも、そこから興味を持つようになって、雑誌で特集を組んでいると思わず読んじゃいます。最近、各メディアで取り上げていますけど、私はエシカルファッションを知ったきっかけがMODALAVAだったので、エシカルファッションと聞くと真っ先に「フリマ、再販」が思い浮かびます。

ーOC Marketに参加しようと思ったきっかけは?

楽しそうだったから!

いろんな服に触れるチャンスがあるし、いろんな人と話せるチャンスもあるかなと思いました。ちょうど、服がたくさん溜まってて、売りたいと思っているタイミングだったというのもあります。初参加のときは緊張するというよりも楽しみのが大きかったです。

それまではフリマはやったことがなくて、古着屋さんに持っていくくらいでした。自分で出品のするのはMODALAVAが初めてでした。

ー古着はもともと好きだったんですか?

もともと、「今ないデザインを身にまとえる古着」が好きなんです。
古着は着るだけでイコール勝手にこなれ感が出るし、他の人と今ないデザインが多いからかぶらないところもの好きです。

うん、そうですね。やっぱり、かぶらないっていうのが一番、古着に惹かれる理由ですかね。

ーエシカルファッション取り組みのひとつとしてのOC Marketの魅力はどんなところにあると思いますか?

OC Marketの一番の魅力はファッション好きの人といろんな人との繋がりができることだと思います。

「誰かが使ってたお気に入りの服が誰かに」っていうコンセプトにも惹かれています。それに、「自分には合わないけど、別の人に合いそうだな~」と思いながら、捨てようとしていた服を、直接相手に渡せる場を作ってくれるのはありがたいです。

さいごに

いつも気さくに話しを聞いてくれて、いろいろ話してくれるANNAさん。

そもそもわたしたちと付き合ってくれているのはなんでかなと素朴な疑問。。なので率直に聞いてみました!

ーいつも本当にご協力ありがとうございます。そもそもMODALAVAメンバーの印象ってどうですか?w

メンバーみんなアットホームでゆるい、それがいい(笑)

最初に会ったのは経営者の3名でしたね。
会う前は、ファッション関係の女性ってピリッとしたイメージがあったんですけど、会ってみて、みんなふんわりしてたから溶け込めやすかったです。

ー・・ほっ。最後に、ANNAさんにとってファッションとは?

「これをなくしたら生きていけないもの」のひとつ。
ファッションがないと何するにももつまんない。

------

まさしく同感です!

エシカルファッションに取り組むMODALAVAですが、根本的にはメンバーみんなファッションが大好き。毎日を彩るファッションは、自分を自由に表現できる一番パワフルなコミュニケーションツールでもあるんです。

だから、流されずにファッションを自分なりに楽しんでいる人はとても魅力的にみえますよね。

ANNAさんが出品してくださったセンス溢れるアイテムはこちらでご覧いただけます。

ANNAさん、今回もありがとうございました!
これからAmbassadorとして活躍していただくANNAさんに注目です★


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

MODALAVAもスキです♡
6

Love Letter from MODALAVA

エシカル×ファッションに対する【愛】をMODALAVAメンバーが語ります。 MODALAVA公式→https://www.modalava.com/ Instagram→https://www.instagram.com/modalava/?hl=ja
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。