見出し画像

あたらしくはじまること

毎日だいたい7時前に起きる。

日によっては6時やその前にぱちと目覚めることも。

起きてねぼけたまま

パジャマのまま

寝癖のまま

裸足でベランダへ出て空を見る。

その日の朝の気配を感じる。

鳥の声 蝉の声

太陽がゆっくり空ににじんでいく。

夜明けの空を眺めて

また布団にもぐることもあれば

そのまま起き出して朝の支度を始めることもあるのだけど

朝一番にからだをうーんとのばすことだったり

おおきなあくびをひとつすることだったり

冷たい水で顔を洗うことも

起きぬけの乾いたのどにごくっと水を流し込むのも

なんて気持ちがいいんだろうと思う。


朝は静かで

一日がいつもあたらしく始まることがありがたいなぁと思う。


生きていればいろんなことがあるけれど

こつこつと時間は進んでゆく。

季節は移り変わってゆく。

空模様は毎日ちがって

その時々にうつくしく

しばしいろいろのことを忘れて

色の混ざりあいを眺めるだけの時間を与えてくれる。


いつも清々しい朝ってわけにはいかないけれど

朝がちゃんと

今日もやってくるということが

気持ちや記憶のリセットのタイミングをくれる。

そんな気がしている。


朝。

深呼吸をして

からだをのばして

滞りを流して

ゆるめて

目を閉じて

自分自身を整える。


そんな時間をはじめてみようと思い立ったのは

ともだちが背中をぽんぽんっとたたいてくれたから。



ゆるめるからだとこころのクラス  filum 

日時:9月19日(木) 9:00~10:00  
場所:いな暮らし (JR南武線 矢野口駅から徒歩8分)
参加費:1500円 お茶付き
連絡先:moe.cheer.58@gmail.com またはコメントなど。

看護師として学んだ知恵のなかに

相手と関わるときに意識するとすこし楽になること

からだのケア(自分にも、家族や身近な人への)のこと

などがあります。

日常に活かせる看護の知恵ってたくさんあるなぁと感じています。

そのおすそわけをしながら、

高校〜大学まで続けたチアリーディングの体験から、

身体のパーツひとつひとつ全てを使ってあげることを意識した

ストレッチなどを取り入れていきます。


その日集まった一人一人のからだの様子・調子に

自然と添うような、無理のないかたちで

いっしょに進めていこうと思っています。


なんなら深呼吸して寝転がって

全身の力を抜いて過ごすだけの日があってもいいくらい。

その日の自分自身に合った過ごし方ができるような

そんな時間をイメージしています。

画像1

 moe
1990年東京生まれ。生まれも育ちも稲城市。学生時代は茨城県つくば市で過ごす。昭和の古民家でカフェ「いな暮らし」店長 http://inagurashi.com
言葉を綴ること、描くこと、ひとが集う場をつくるのがすき。
 感覚をひらいて、流れにのって、おどりながら。

https://www.instagram.com/moe_suzu/
https://twitter.com/moe_suzu

ゆるめるからだとこころのクラス  filum

”filum”
糸、あるいはそのように細いもの。
はかなくもうつくしいもの、自分の力でたぐりよせる、あるいは思いがけない形で巡ってきた糸のような縁のことなど、大事にして生きていきたいなぁと思って選んだ単語。
口に出した時の響きもすき。息をはぁと吐くようなイメージ。


4

すずきもえ

1990年東京生まれ。生まれ育った稲城の町で「いな暮らし」というお店を開いています。http://inagurashi.com 言葉を綴り、描くこと、おいしいもの、ひとが集う場をつくるのがすき。感覚をひらいて、流れにのって、おどりながら。 twitter:moe_suzu
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。