心配事を拡散するとそれが現実化する

少し前にははしかの蔓延 現在は災害や異常気象などのあらゆる不安に対して あれに気を付けろ こんなこともあるんだぞ といった懸念や対策

ネットが普及する前だったら人から直接聞くか

近くで目撃したり体験したりしない限りは知る由もなかったことを

誰でも知ることができる時代になりました

ネガティブな話題を掴んで その事態になった時のことを想定して備える

それは大切なことではありますが

人がその「心配」や「不安」に意識を向ければ向けるほど

その「心配」や「不安」な出来事が 実は近づいてきてしまうという別の側面があります


そう ならないように注意する とうことは

その事態に意識を向けていますよね 

例えば学生さんとか この問題絶対先生に当てられたくない時

「絶対俺を当てるな・・・!」とドキドキしながら視線を落して気配を消そうと頑張って下向いてたのに当てられたことありませんか?

これって先生にめちゃくちゃ俺のエネルギー送ってるんですよね

俺はものすごくその嫌な事態に意識を向けていたのです

人は誰でもそのエネルギーを感じますから

それが”当てて❤”であっても”当てるな(震)”であってもその強度で相手には届いてしまうわけで

先生がそれを掴んでしまったからです


またインフルエンザにならない様に注意するとして

いつもそのことに意識を向けて心配ばかりしていたらかかったりしますよね

テレビなどで情報をつかむ→似た症状がある→そうだったらどうしよう→そうなんじゃないか→きっとそうだ といった具合に徐々にエネルギーを強めていって感染を現実化したり 身近な人がかかったりします

インフルエンザには意識してもしなくてもなる時はなるよ(笑)

高熱は古くなった観念を除去して新しいOSをインストールするためだったりもしますから決して悪いものではないのです

予防してもなる時はなるし

それぞれの魂が決めてきた寿命ですから「死」の時だけは避けられないのです


また一度もかかったことがない という人が時々いますが

これは体の構造がどうこうの話ではなくて

”自分はインフルエンザにはならない”と思い込んでいる  ただそれだけのことです

※大病については他に大きな理由がありますのでここでは触れません


私はテレビや他人のツイートを見ないのですが

それはこの理由が大きいです

テレビ 特にニュースや報道番組が流す情報の殆どは

凶悪な事件やゴシップ 災害などのネガティブな話題 そのほうが人が観るんですよね 

いずれにしても人々の不安や恐怖を煽りその対策を教える特集で視聴率も取れるわけですから

事件や災害などはマスコミの大事な飯のネタでもあるわけです


量子力学の観点での解説によると 事象というのは全てが 最初はただの”波”の状態 ※”全て”がです

つまり”エネルギー”として存在しているわけですが

その”波”に人が意識を向けた瞬間に現実化 物質化が始まる 

ということが科学的にも証明されています



流感こわいですよね 妊婦さんや小さいお子さんがいらっしゃる方は心配で仕方ない それは当然のことなんですが

恐怖 不安 というエネルギーを伴った情報を拡散することで

それを受け取った人の更なる 恐怖や不安を雪だるま式に巻き込んでいっていまい

RTが4桁になる頃にはそのツイートに乗った恐怖不安のエネルギーは膨大なものになっていて

それをまた更に拡散したら

まったく関係ない地域 環境にいる人にまでそのエネルギーが拡散され

その人達が意識を向けます そうすると全国的に蔓延する


人的な被害を訴える長文ツイートなどは

社会問題ではなく個人の問題 実はその人の問題です

その体験を通して自分の位置づけを決めている 若しくは

復讐 これが殆どです

社会に対する被害の訴えのほとんどは両親への代理復讐といえるほどです

そこに乗っかって臨場感を持ってもいいですが

自分の体験として落ちてくる可能性は高まります


※今蔓延しているウィルスについて

これ大変だとは思うんですけど現場の方は

”自分が少しでも気分が良い” と思える行動を取るということが大切になってきます

そして徹底的に嫌な気分になることをしないと決める

指示通りにするのと 方針に逆らってでも自分がしたいと思った行動をとるのでは どちらが気分が良いのか

それで職を失ったとしたら そこから脱出する必要があったということ

そもそもそんな現場はブラックですから

自分はそんな扱いを受ける存在ではないと言えるか言えないか これとても重要な決断です

自分の本音さえ無視しなければ人生は悪い方向に進むことはありません


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

サンクスモニカァ~♡
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。