【管理栄養士のアスリート献立】プロテインベイクドチーズケーキ

アスリート向けにプロテインを強化したデザートが作れないかと思い、山崎志保さんの『プロテインダイエットレシピ』のベイクドチーズケーキバーを参考に作ってみました。

高タンパク質で、低脂質&低炭水化物なチーズケーキです。普通のチーズケーキよりタンパク質は2倍で、カロリーや脂質、炭水化物は半分ぐらいです。

初回のレシピなのでこれから改良していく予定ですが、備忘録としてアップします。

■プロテインベイクドチーズケーキ

8等分1切れ 158kcal タンパク質13g 脂質8g 炭水化物9g
無印良品 バルブ付き密閉ホーロー保存容器 中 
約幅11.5×奥行19×高さ5cm 1台分

【材料】
クリームチーズ 130g
絹ごし豆腐 100g
プロテインパウダー(バニラ・ミルク) 80g
スキムミルク 50g
水 50ml
砂糖 30g
卵 1個
レモン汁 10ml
【下準備】
1.クリームチーズは室温に戻す。
2.絹ごし豆腐はキッチンペーパーで包み、600Wのレンジで1分加熱し、レンジからだしてお皿をのせ、豆腐が80gになるまで水を切る。
3.オーブンを170度に温め始める。
4.型にベーキングシートを敷いておく。
【作り方】
1.フードプロセッサー(ミキサーも可)に材料をすべて入れて滑らかになるまで混ぜ合わせる。
2.型に流し入れ、表面を平らにし、170度に温めたオーブンで30~40分焼く。

*焼き上がりは2倍以上に膨らみます。
3.オーブンから取り出したら型から出し、クッキングペーパーを表面にのせ、上からタオルで覆って冷ます。
4.完全に冷めたら8等分に切り分ける。
【ポイント】
*豆腐の水切りはしっかりしましょう。水切りが足らないと水っぽい仕上がりになってしまいます。
*焼きたてのケーキをタオルで覆って冷ますことでべたつかず、しっとりとした食間になります。プロテインバーのパサパサ感が苦手な方にオススメです。
*材料を揃えたら、フードプロセッサーかミキサーでかき混ぜるだけという簡単レシピなのにとってもおいしく、栄養価も高く、美味しく焼き上がります。トレーニング後のリカバリー食にもピッタリです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読みいただきありがとうございます。大人のための簡単で健康的な献立やレシピを紹介しています。いただいたサポートはさらなる献立やレシピの研究に役立てます。

よろしければシェアもお願いします!
7

管理栄養士のアスリート献立

管理栄養士が考えたアスリート向けの献立やレシピを紹介するマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。