ユニセックス風な生理ナプキンの話【続き2】

以前話した、ユニセックス?な生理用ナプキンの話。

TwitterでUPした直後から、密かに製品化の話が進んでいたのですが、残念ながら流れてしまいました…。

かなしい。力及ばずで申し訳ないです。

でも取引先はがんばってくれました。

製品化の企画をいただいたときから私自身楽しみにしていて、こういう風にしようああいう風にしよう!と色々頭でめぐらせていました。
皆さんからいただいたアンケート結果をまとめながら改良案も少しずつ考えてていました。

女性はもちろん男性やトランスジェンダーの方向けでもあるという視点で“ユニセックス風”というアプローチだったためか、アンケートは性別問わず感想と意見をいただけて本当にありがたかったです。

ちなみにアンケートに答えてくれた割合は 80% くらいが女性、15% がXジェンダー他 FtM、続いて男性という感じ


製品化の話がなくなってしまったとき、生理用品のOEM関連事業はかなり難しいと耳にしていたので、ああやっぱりという気持ちもありました。

でも、トランスジェンダーの方や男性が女性視点で伝えてくれた気持ちなどを無駄にしたくない、私のデザインは使われなくていいからせめて資料の一部としてでもどこかで役立たないのか、なんとかユニセックスといった方向で生理用品が開発されないものか…
と考えていました。

そこで現れたのが救世主、

別に私のために現れたわけじゃないですが…

オーシャンズ8風の5人

ハヤカワ五味さん率いるilluminate#NoBagForMeのプロジェクト始動。

実は私がナプキンについて投稿した当初、ハヤカワ五味さんとネット上でお話しさせてもらう機会がありました。
ほんの少し会話しただけですが、五味さん、

まじかっけーし頼もしいです


SNSを見てもかなり前から生理用品製作について動かれていたようですし、めちゃめちゃ勉強されてて尊敬します。

#NoBagForMe は、一見『“生理用品を袋に入れないで”を普及する活動』という風に捉える方が多かったようですが、
自分が自分らしく生きやすい社会を作ろう、そのためにも生理について世の中の理解を深めよう(=生理は恥ずかしいものじゃないから、袋で隠さないという選択肢もあるよね)
というプロジェクトだと思っています。

私はハヤカワ五味さんのこともこのプロジェクトについても詳しく知っているわけではないですが…
軽はずみや安易に始めたものじゃないことは、このプロジェクトに関わる方々の言葉を聞けば明白です。

これは誰もがグッとくる記事では…


illuminate#NoBagForMeも、
すごく頼もしいメンバーですよね。ユニ・チャームさんもかっこいいぜ。


もしこれから時間がかかったとしても、革命が起こりそうな予感。

応援しています。

女性も男性も皆が固定概念にとらわれず、生きやすい世の中になるといいな。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

制作の糧になります!がんばります

ありがとうございます。うれしい!
14

オオハチ

ジェンダーレスfashion

主にユニセックス・ジェンダーレスがテーマの、こんなファッションあったらいいなーなどの妄想日記や、イラストのまとめです。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。