48日目:新しい病院へ。

かなり遅くなった。

休職48日目。7月16日(火)。激しい雨〜小雨。

一人暮らしの家に戻ってきて、やろうと思っていたことが全くやれないまま実家に戻ると自尊心の低下につながると思い、整体に行き、長年使っていなかった銀行の解約をし(定期にお金が少し入っていた、自分のお金の把握ができていないことを実感・・・)、クイックルワイパーをかけ、実家で確認したい書類をまとめ、なんとか、なんとか、バカみたいに落ち込むことを避けた。雨もかなり強かったので、そんな中でもよくできたと言いたい。

一人暮らしの家に一人でいること。これが今の私にはちょっと辛いようだ。もともと実家で暮らすつもりだったが仕事の異動でしょうがなく(でももちろんワクワクや希望も伴って)引っ越してきた。それが突然実家で過ごす毎日が戻ってきたんだもの。。。来週もあっちにいく予定があるけど、心配よ。。。

夕方から病院へ。今の心療内科だと今後の経過が良くないかも、と感じたため、と新しいところに行ってみた。結果、新しいとことにお世話になることにした。性別気にしていなかったけど、やっぱりホルモンの関係とかあるから女性の先生で、かつ、休職前にイメージしていた心療内科やメンタルクリニックのイメージ(強い言葉を言わない、とか、一緒に頑張っていきます、的な雰囲気とか、生活の整え方の指針とか…)と合致し、表面的でなく話せそうだな、と感じたことが決め手だ。多分、これからは特に、自分を開示できるかが大切な気がする…ただ、心身がパンパンになってあの病院に駆け込んだことで休職でき、ここまで心が元気になった。どっちが良い悪いとかでなく、これからはこっちというタイミングなんだと思う。

この休職の目的は復職じゃない。自分の人生、自分自身で幸せに向かう選択をできる人になって、心身ともに健康に過ごすためだ。。。

本格的な診察や投薬についてはこれからだが、今飲んでいる抗不安薬は依存性があるから寝る前は逆に睡眠薬だけ飲むようにアドバイスを受けた。これまでの考えが覆され、ぎゃーーーだ。1日動いた疲れもあってか、睡眠薬の効き目はすごかった・・・有無を言わせず意識を奪っていった・・・地震とか起きた時、きっと起きられないだろうから少し怖いな・・・




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

もふにす

都内でバリバリ仕事を頑張っていたものの、 軽度のうつ病になり2ヶ月間の休職をすることに。 きっとすぐ治る、はずだ。だから今感じていることを忘れたくない。 これまで、自分は何か大事なことをこぼしていたのでは・・・?備忘録を毎日、自分のために。

もふにすの休職日記

都内でバリバリ仕事を頑張っていたものの、 軽度のうつ病になり2ヶ月間の休職をすることに。 忘れたくないよ。考えたこと、感じたこと。 備忘録、毎日更新予定。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。