思い出のアニメ

先日、身の毛もよだつ恐ろしいニュースを目にしました。京都アニメーションが放火された事件です

朝起きてTwitterを見たらトレンドに上がっていたのですぐにチェックしました。
最初はボヤ騒ぎか何かだと思いましたが、
時間が経つにつれガソリンがまかれた、意識不明の重体の方がいる、最終的には死者が34人にまでなってしまった、言葉にならない程最低最悪な事件だと理解しました。

いつものように起きて会社に向かい
一生懸命仕事をしていただけなのに。
普通に生活をしていただけなのに。
一瞬にして奪われた沢山の命と宝がそこにはありました。

京都アニメーションは私にとって思い出の作品がとても多くあるんです。
人生で初めて見た深夜アニメはCLANNADでした
中学生だった私は深夜にこっそりと起きてCLANNADを見るのが日課でした
桜が綺麗で、繊細で美しいと子供ながらに感じました。

今は大人になりアニメは見なくなりましたが
確実に青春時代と人格形成に大きな影響を与えてくれた作品が多くありました。

らき☆すた、ハルヒ、けいおん、CLANNAD、AIR
私のアニメの原点は全て京都アニメーション様が与えてくれたんです。

Twitterでも私と同じような気持ちの方が沢山いて
それほど偉大で沢山の人に愛されていたんだな、と感じました。

連日報道されるニュースを見て、辛くて悲しくて
それなのになんの力にもなれない自分にもどかしさを感じて、これだけのものを与えてくれた方達に私は何が出来るのだろうと考え続けています。

被害に遭われた方の早期回復を願うと共に
今回の事件により亡くなられた方達へのご冥福をお祈り申し上げます。

後世にも京都アニメーション様の作品は素晴らしいと語り継いでいけるように一ファンとして今の自分に出来ることを精一杯やりたいと思います。

そして一日でも早く暖かい希望の光に包まれますように。🌸

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

もふ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。