みんな誰かの言葉で生きている


こんにちは、もげです。

今回は少し短くなりそうなのですが、つぶやきにはまとめきれないので、こちらで書いています。


私はずっと、いつか 自分の言葉 で話をしたいと願ってきました。また、エッセイ本やこういったブログに書かれている、その人の人生経験に共感や発見をしたとしても、その言葉をそのまま使ってしまうことに、とても違和感を感じていました。

でも最近、自分の中に経験がないことを、読んだだけ、聞いただけでわかった振りをしていたからだったんだなって、気づきました。
だから、なんとなく後ろめたいような気持ちになっていたのだと思います。

私は私以外の誰かを経験することができません。
自分の言葉を誰かに刺したいなら、私が実際に体感したことを書くしかないんだと。

みんな同じ日本語を使っていて、同じ表現が溢れているから、私自身が等身大の自分に嘘をついてはいけないんだなと思います。

まず、自分自身が信じてもらえるように、少しずつ、まっすぐ生きたいと思います。


ひねくれ者の私がまっすぐ生きるってどうすればいいんだ、っていうのも、まだわからないので、実践してみたことをここで報告できたらいいかなって思ってます。

まずは、大切な人たちから。


#自分の言葉
#ないかもしれない
#まっすぐ
#大切なひと
#誰かの言葉




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

もげ

日々思ったこととか、よく考え事をするのでその整理とかのために始めました。聞くことと、話すことと、書くことと、読むことと、考えることができます。あと歌うこともできます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。