ぼんやりとした小説を書いています。

過去を抱いて今は眠るの 6

「な、なにそれ?どうなってるの?」 

 宮園恵(ミヤゾノ メグミ)は座っていた座布団から身を崩し、顔を引きつらせながら後ずさった。

 顔面を殴られたはずの冷原一(セイライ ハジメ)は、他人事のように頭の後ろをぽりぽりと搔いている。

 「お前が言うところの幽霊ってやつだ。だからハジメには触れることはできない」

 渡良瀬誘(ワタラセ イザナ)は下を向いて、頭を押さえた。絞り出すように放たれた言

もっとみる

過去を抱いて今は眠るの 6

「な、なにそれ?どうなってるの?」 

 宮園恵(ミヤゾノ メグミ)は座っていた座布団から身を崩し、顔を引きつらせながら後ずさった。

 顔面を殴られたはずの冷原一(セイライ ハジメ)は、他人事のように頭の後ろをぽりぽりと搔いている。

 「お前が言うところの幽霊ってやつだ。だからハジメには触れることはできない」

 渡良瀬誘(ワタラセ イザナ)は下を向いて、頭を押さえた。絞り出すように放たれた言

もっとみる