ぼんやりとした小説を書いています。

海に連れてって。今すぐに

車は暗闇の前で震えながら停まった。 「ついたよ」 シフトレバーをパーキングに押し込みながら言うと、助手席で眠っていたユリは目をこすって短く息を吐き出した。たぶん...

13

海に連れてって。今すぐに

車は暗闇の前で震えながら停まった。 「ついたよ」 シフトレバーをパーキングに押し込みながら言うと、助手席で眠っていたユリは目をこすって短く息を吐き出した。たぶん...

13