見出し画像

しのはら珈琲店(福岡県久留米市)

久留米市にある《しのはら珈琲店》。
1979年開店、古き良き、落ち着きのある素敵なお店。

自家焙煎により、焙りたて・挽きたて・淹れたての香り高い3たて珈琲が味わえるお店です。 抽出は注文を受けてからのサイフォンだてで、味わいはもちろん見ても楽しめます。 また、自家焙煎珈琲豆の小売りも好評でギフト包装や、地方発送も承ります。って食べログに書いてあった。僕のこんな記事を参考にするより、食べログ見た方がいいよ。でも、記事を読んでもらえないのも、それはそれですごく悲しいし、ごめん、義理でいいから最後まで読んでください。

ちなみに僕は食べログとかを見ず、嫁が行きたい店として挙げたので、事前情報0のまま行ってみた。まず店内の雰囲気がとても良し。



ちょうどこの時にはモーニングの時間だったので、僕も嫁もモーニングセットを注文。モーニングセットはトーストセット/ミックスサンドセット/ホットサンドセット/フルーツセット。僕はホットサンドでドリンクはカフェオレを。嫁はミックスサンドセットでドリンクはしのはらブレンドコーヒーを。
ちなみに、この後、料理の写真もアップするけれど、ミックスサンドセットの写真は無し。撮り忘れちゃったの。ドンマイ。

注文後、この落ち着いた空間でボーっとする。いやぁ、本当にここは落ち着く空間である。ボーっとしすぎて、嫁の顔が完全に気の抜けた顔になっていたので、写真に収める。



写真を撮られたと気づいた嫁、これじゃいかんと身構え直し、再度僕に撮らせる。



全然、表情が全然違う。
全然、ボーっとしてる場面じゃない。笑

しかし、インフルエンサーの皆さんは2枚目の方の、バッチリ決めた写真を使って「カフェでボーっとしてる」ってアップするんだろうね。でも僕は両方使っちゃうけどね。そもそも、自分が映る写真じゃないし。
え?もしこれが自分の映る写真だったら?そりゃ2枚目のパターンにしか使わないに決まってるじゃん。笑


そんな感じでまったり寛いでいると、注文したドリンクが運ばれてきた。
しのはらブレンドコーヒーとカフェオレ。


ちょっとお子ちゃまな行動だから言いづらいんだけどね。ココ。


わかるかな?カフェオレのココ。


カップの持つところの、ココ。


写真でも見えるよね?ココにね、運ばれてきた時から、少しコーヒーが零れていてね。僕の注文はカフェオレだったけど、ここに零れていたのは牛乳と混ざっていない、ピュアなコーヒーだったの。
ほら、えっと、コーヒーの味も気になるじゃん?そりゃ、なるよね。だから、まず…ココに人差し指つけて、そして指をペロッと。
仕方ないんだって。お子ちゃまな行動も仕方ないんだって。だってだって、味が気になって仕方なかったんだもん。笑

そしたら、ビックリした。ものすごくビックリした。信じられないほど香りが口に広がった。ものすごく美味しかった。…一舐めでこんなに感動できるって、幸せ者でしょ?笑
とにかく、一舐めで、《しのはら珈琲店》のコーヒーは美味しいことを理解できた。

もちろん、カフェオレもね、ものすごく美味しかった。その後届いたホットサンドも、すごく美味しくて。


ホットサンド、結構食べ応えあるけれど、ペロッといけちゃう美味しさ。

もうね、大満足。空間から味から…何から何まで、ホント大満足。トリコになっちゃったね。皆さんもぜひ。オススメです。



しのはら珈琲店
福岡県久留米市六ツ門町6-1
《電話》0942-32-0932
《営業》8時~23時
            モーニング8時~10時半
            ランチ11時〜14時
《定休》無
※店舗情報は2019.09.06時点





□□□□□□□□□□□□

まちレポ《あのかどを左に曲がって》
目次へ戻る
《Top Menu》へ戻る




短編小説《雨の日には》

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここでサポートして頂くとソレは全てスイーツに変換され僕が肥えるだけ。でもサポーターズマガジン《秘密結社Not-So-Secret》をご購入いただければソレは全て活動の資金に。ぜひマガジンをお願いします。そんな事よりモグを肥えさせたい、というのであれば、あぁ仕方ない僕は食べます。

ありがと(๑ ิټ ิ)
11

モグ

SUNLIGHT-ONE PROJECT (イベントプロデュース) Writone & Note (エッセイ/小説/童話/詩/まちレポ) オーディオブックマニア / 静岡佐賀往復生活

《まちレポ》あのかどを左に曲がって

訪れた街の色々を、参考にならない感じに仕上げたレポ