米国大学受験で『6人1組採用』があるらしく驚いた。

どうも。6人1組になって大学受験する仕組みがアメリカにあるらしくて驚いた太田です。

友達同士で6人1組のグループになり、同じ大学を受験するという仕組みがあり、成績的に1,2名が微妙であっても他メンバーが優秀であればグループで合格を出すという斬新な仕組みだ。

もちろん、トップレベルの大学では導入していないようだけれども、平均的な大学では生徒確保のために実施しているところが出てきているらしい。なんともユニークな制度だ。

・・・ということで、アメリカのミネソタ大学のアントレプレナーシップ専攻のサンジェ教授が来日していて、僕が学生時代にお世話になった秋澤教授が東京観光をアテンドされており、なぜか当社オフィスにもお立ち寄り頂き、少しばかり意見交換させて頂いたのでした。

久しぶりに1時間以上英語オンリーで会話をしましたが、英語脳にスイッチ自動で入るようになっておりました。もっと英語を使う頻度を増やしていかねばですな。

そういえば今年、ニュージーランド大使館からのオファーでニュージーランド教育視察ツアーのオファーを頂いたのと、マレーシア政府からのオファーでマレーシア教育視察ツアーのオファーを会社として頂きました。

真っ先に僕が行きたいところではありますが、どちらの国にも訪れたことがあるので、今回は会社の仲間に席を譲ろうと思います・・・!

あ。そんな当社スクールウィズではライター募集中です!
https://www.wantedly.com/projects/190181
留学経験、英語学習経験、海外経験を活かしたいという方、お気軽にご応募下さい。

ちなみに今回これが初note投稿です。
まだ使い方や空気感わかっていないですが、Facebookのみでいつも発信しているところをちょっと他も試してみようかなという感じでございます。
よろしくどうぞ!

スクールウィズ中の人
太田英基
https://corp.schoolwith.me

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

株式会社スクールウィズ(School With Inc.)の中の人。約2年ほど世界一周していました。タダコピ共同創業者。 https://corp.schoolwith.me

3

mohideki

気になる起業家のnote

気になる起業家のnoteのまとめ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。