見出し画像

活動日誌

最後のmoi、その4日間の記録。サンドイッチケーキを試作したり新たな活動への準備も少しずつ始まっています。

10月17日 「カフェの接客」が崩壊?!

ついにオマケ営業も残すところあと4日。ヤメルヤメル詐欺で叱られるどころか、かえって「オマケ営業ありがとうございます♪」などと感謝されるものだからつい調子にのってギリギリまで粘ってしまったが、いよいよ本当に、本当のおしまいです。

じつは、カフェにはカフェの接客があると信じてきた。
そのひとつに、店とお客様との距離感がある。お客様がそこでどのような時間を過ごしたいか、カフェでいちばん大切なのはそれを見極めることだと僕は思っている。

*この記事だけで単品で購入(100円)することもできますが、マガジンを定期購読していただくと月額400円で読み物やMoiの最新情報など知ることができ大変お得になっています。

画像1

この続きをみるには

この続き:2,683文字/画像4枚
記事を購入する

活動日誌

岩間 洋介(Moi)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた金額は、すべて高齢者や子育て中のみなさん、お仕事で疲れているみなさんのための新たな居場所づくりの経費として大切に使わせて頂きます。

Kiitos!!!
18

岩間 洋介(Moi)

2002年より2019年まで北欧フィンランドをコンセプトとするカフェ「moi」を経営していました。渋谷のBunkamura→荻窪、吉祥寺でのカフェ経営を経て、日本とフィンランドとをつなぎつつ自由な発想による〝居場所づくり〟を構想中。http://www.moicafe.com

誰かが淹れてくれたコーヒーはおいしい

ここでは、カフェで常連のお客様にだけこっそりお話しするようなエピソードを書いています。固有名詞や少しプライベートに踏み込んだ内容も登場するため有料とさせていただきました。メニューは以下の通り。 まず、読み物を月3〜4本程度。内容は、「やさしい気持ちになれる話」「日々の暮ら...

コメント2件

moiは、こんなふうに幕を閉じたのですね。あたたかいもので満ちて、どこかに心地よい風もふいて、きらきらしながら。
これはもう、ただただ「moi、最高」と大きな声でさけびたい。
takemasaさん とても心穏やかに最後の一日を過ごさせていただきました。みなさんからのあたたかいお気持ちのおかげで、心をポカポカさせながら次の時代へと進めます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。