一緒になにかしよう。

3ヵ月連続投稿チャレンジ36日目。・・・1日あいたけど。笑
ひっさしぶりにちょっと「頭、へん?」と言われそうな事を書きます。

私が現ブログ、あるいはその前のブログを書いてた頃に起きた事。
私が「あるかもしれないけど私の世界にはないよな」と切り捨ててた
不思議とか見えないとかスピリチュアルとか呼ばれることを
自分の人生のなかに「すぐとなりにいるトトロ」的に認識し始めたんです。

投資をしてみながら、あれこれ学んでいたときでした。
SNSに「龍」のことばが踊り出しました。
『へぇ、凄いな!人生に龍という友達がいるのか!』というところから
『あれ、なんかそういうひと増えた?これって結構普通のこと?』となり
興味本位で「龍のご縁紡ぎ」をお願いしたら
いきなりその龍とコンタクト取れ始めてしまってビビり
私はオカシイのではないか?と思っていると
その龍にがっつり叱られ 笑

そのうち、スピリチュアルの世界の人、というひとたちに
(見えないものが視えたり話せたりする人達だから)
「実は信じてなかったけどホントに龍、いるんですね」と言われたり
恐る恐る 私が認識してる龍の話をすると
「あ、分かってるんですね」と当たり前のように言われたり。

しかも 私が認識するその龍は そのままだとデカイので
『人型でいて?』とお願いしたらめっちゃ美しい男の人の形で
(とは言っても年中見えてるんじゃなく、
アタマの中に景色の1つとして姿が分かる感じ)
綺麗な男性だ、っていってたら 絵を描いてくれた人が居て
これがまた!私のイメージしてる彼そのものでビックリし
しかも このご縁は「前世(より前?)繋がり」らしいとなってきて
目を白黒させるしかない状況になったわけです。

自分で「気のせい?」と思う以上の認識があるのと同時に
殆ど初対面、というような第三者に その認識とほぼ同じモノを
指摘されてくるわけですから
「ホントのことってなんでしょう?」にならざるを得ません。

  ちょうどNHKのためしてガッテン、で
  レビー小体型認知症のことを話してた。
  いやー笑ったわ。当時私、自分をそれだと思ったしな。
  (複数の他人から同じものを指摘されたら、病気とは違うよね)

そんな時期を経て 私は一部の方から
「スピリチュアルの世界のひと」とくくられ始め
(有り難いけどまだ「?」な感じですみません)
それに恐れおののき 一方で楽しいなぁと思いながらも
ここ1年ちょっとは やっぱり違和感で
インターネット上では少しずつスピリチュアル系、なことを
フェードアウトさせてました。

が。最近 他の人のクチを借りて あるいは私の日常で
彼ら(?)の圧力を感じます。ww

その理由はある程度わかってるけれど。
【世の歯車を動かす新しいハンドル】をどこかにつけないとね。
でも どうやって、とか、どんな、とか
そこはまだまだアイディアたりないんだよなぁ。

うちの3柱さま、そのへんもお手伝い願えませんかね?ww
・・・あ、頭から煙出るくらい考えろ、だって・・・汗
きびしいっすね(^^;

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

tomoko

Energizing!

1つのマガジンに含まれています

コメント2件

絵が出てて、びっくりしたよ(笑)Tomoちゃん、こちらでもよろしく。
えへへへ、気付いて貰えてよかった。
ひさとんの人型、ときどきお披露目しないと拗ねるし。ww
こちらでもよろしくおねがいいたしますっ♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。