結局は楽しむこと

みなさんは写真を撮ることを楽しんでいますか?

被写体さんをどうやったら笑顔にできるだろう。

最初すごい悩んでいました。

でも撮影していて思ったことがあります。

撮影ってカメラ使って撮影しているけど、要は”コミュニケーション”なんだなって思いました。

確かにそうだよなと。

当たり前のことを忘れてました。

・本人が楽しんでいないのに、被写体さんは楽しめますか?

・本人がイメージ湧いていないに納得のいく写真は取れると思いますか?

・お互いのことを知らずして、意志の疎通ができますか?

日常から学べることって多いなとつくづく感じます。

最後に、

ボルト選手がと桐生桐生選手にいった言葉

いいか 桐生 自分のために走れ それが国のためになればいい

自分がいかにカメラを好きになり楽しめるか。

それで多くの笑顔が生まれればいい。

さあ。撮りに行こう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

KaitoYamamoto

写真の撮り方

写真撮り方を載せていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。