バスケ素人おばはん putmenuを試す(12/29 千葉ジェッツvs京都ハンナリーズ)

師走とは、師が走ると書く。
「走」の字がぴったりな、要はなんとなく忙しい時期なわけで、世の中の人々は年末を心地よくのんびりすごすために、大掃除をし、年賀状を用意し、仕事を納め、正月のおせちを作ったりする。

だが、大掃除をあきらめ、年賀状印刷は業者に依頼し、育休中で、夫の実家に帰省するのでおせちを作らないおばはんは、そこまで忙しくはない。
息子のミニバスも年末休みになり、練習もない。

予定がないときにながめるものといえば、ジェッツのスケジュール。
12/29-30はホームで京都ハンナリーズとの試合がある。
予定がなければ千葉ジェッツ。
「年末をジェッツでしめようではないか」ということで、12/29(土)の試合を観戦することにした。

前座試合を観戦

千葉ジェッツの試合会場では、前座試合として、地元のミニバスやジュニアの選抜試合や、ウィンターカップ予選などが行われることがある。
(千葉以外のチームも同様)

我々が観戦しにいった日は、市川市と浦安市のミニバス選抜の試合があった。

ミニバスにおける「選抜」とは「各市町村のなかでも特に上手い選び抜かれた6年生たち」である。
セレクションによって選ばれた彼らはいわばその市町村の先鋭。
選抜メンバーという称号を手に中学に入ると
「あいつ、◯◯の選抜だったらしいぜ」
と、いい感じにウワサされたり、上級生からも一目おかれたりするらしい。

駐車場が満車になる前に会場入りした我が家は、そのミニバス前座試合から観戦することにした。

前座試合とはいえ、最初に選手紹介はあるし、試合中には解説もつく。

すてきだー。
子どもがプロ選手と同じコートで試合できて、お客さんの前で名前も紹介してもらえる。
さらにプレイ中には解説もつき、まるでプロの試合をテレビでみているような感覚で観戦できる。
点を決めると名前を言ってもらえるので選手も親もテンションあがるし、ものすごくいい思い出になる。
自分の息子も数年後はここで試合できたらいいねぇ、なんて妄想が膨らむ親バカな我が家。

前座試合。
見ていて、ちょっと残念だったこともある。
それは男女の試合における解説の差。
男子の試合は解説も紹介もBリーグ風味で、
「◯◯小、とがし~ゆう~き~」
「市川◯番とがし選手、ツ~~ショット」
(「~」のニュアンスは各自汲み取ってください)
と、観戦しててもそれなりにテンションがあがるプロ風な解説だったのに、女子になったところで解説と紹介の人が交代してしまい
「◯◯小、とがしゆうき選手」 
みたいな超フツーな感じに…。

試合中の解説も男子と比べたら少なくて、私が女子の選手&親だったらちょっとがっかりしてしまう感じ。

前座試合や解説はどこの管轄の仕事かわからないし、解説はオマケみたいなもんなんだろうけど、もし息子が選抜に選ばれてここで試合するときには、あの明るい方の解説のかたにお願いしたい。

putmenu によるサービス提供開始日!

今季がはじまってからの船橋アリーナでのフード行列はかなりひどかった。
夫に何度かならんでもらったことがあるが、えらい行列で見ているだけで萎えるほど。
Twitter上のブースターからも「フードメニューが充実してもあの行列じゃ買えない!」とかなり不満がでていた。

だがしかし。
問題があればすぐに動くのが我らが千葉ジェッツ。
この問題を抜本的に解決するために、新たなフードサービスの開始を11月に宣言。

今回、新たに導入されたのはputmenu というスマホアプリ。
自分の座席で、注文・決済でき、提供準備完了の通知までスマホでできるというすぐれもの。
購入者は取りに行くだけ。

我が家は行列嫌いなので、このサービスを心待ちにしていた。
自宅で事前にputmenuアプリをインストールもしておき、スタンバイオッケー!
今年最後の千葉ジェッツは、フード購入で売上に貢献しようではないか。

ということで、ついて早々注文。

いつも夫に買いにいってもらうばかりなので、ジェッツのフードサービス、何があるのかちゃんと見てなかったけど、意外とたくさんある。

そんななかから我が家がチョイスしたのは…。

焼き鳥。

そして最近新たにメニューに加わったらしい、ジャンボくん焼き。

(食べかけでごめんなさい)

注文し、事前に登録しておいたクレジットカードで決済。
待つ。
しばらくしたらアプリから完了を知らせる通知が来るので、取りにいけばすぐに受け取り。

はやい!
並ばなくていい!
素晴らしい!
ストレスフリー!!
putmenu 最高じゃーーーん!

ストレスフリーなサービスに感動したところで、いざ、実食!!

………。
うまい。
うまいけど……冷たい
(T-T)

焼き鳥。
あったかいと思うじゃないですか。
ジャンボくん焼き。
見た目は大判焼きだもの、あったかいと思うじゃないですか。

冷たいよ(T-T)…。

夏ならばこれはこれでアリ。
だが、今は冬だし、おばはんはあったかいの食べたかった…。
船橋うま飯とか、ご飯ものはたぶんあったかいのかしら。食ってないからわからんけど。

こういうので文句をいいたくなるのは、おそらく期待に対する裏切りが原因。
温かいと思ってたのが冷たいから文句いいたくなるわけよ、人の心理として。
だから、うどん店みたいに、「温」「冷」をメニューに書いておいていただけると裏切りがなくていいかもしれない。
ま、冬場はあったかいの、用意してもらえるのが一番だけど(笑)

岡田優介

京都ハンナリーズには岡田優介という選手がいる。
岡田は数年前までジェッツにいたらしい。

私は岡田が好きだ。
バスケはもちろんすごい。
Bリーグがはじまった2016年からずっと、日本人でただ一人、先発出場し続けている。
競争の激しい世界で、怪我もなく常に第一線で活躍できるというのは本当にすごい。

だが、私が彼を好きになったのはそこではない。

岡田は賢い。
彼は現役Bリーガーでありながら、公認会計士でもあり、さらに日本で3×3を普及させるための会社も設立し、そこのオーナーでもある。

彼は青山学院大学出身らしいのだが、大学時代に公認会計士という仕事に興味をもったそうだ。
そこから、こつこつ勉強をし続け、プロバスケットボール選手になってから資格を取得している。

賢い男子にめっぽう弱い私は、このヒストリーを聞いてすっかり岡田ファンになってしまった。
すごいよ、岡田。
かっこいいよ、岡田。

複業

スポーツ選手がそのスポーツ以外のことをしていると、
「現役のくせにバスケ以外のことに時間をつかいやがって!だったらもっと練習しろよ!!」
という批判をする人もまだまだ多いように思う。
「一途に、ひたむきに」が大好きなジャパニーズは手広くやる人を批判し、不真面目と烙印を押すことも多い。

だが、私はまったくそうは思わない。

働き方改革と一緒で、スポーツだって、長時間やれば成果がでるとは限らない。
体も心もすりきれるまでやる、というのはかえって非効率。
スポーツも仕事も、効率を考えられない人々が、根性と時間で無理やりなんとかしようとしている場合が多いのではないかしら。
(っていってる私がそんなに効率よい人間かというとまったくそんなことはないのだがww)

この世の中、まだまだ手広くやることへの批判もゼロではないだろう。
そんななか、若いうちから広い視座でさまざまなことにチャレンジしている岡田は本当にかっこいい。

ちなみに。
我らがジェッツにも、岡田のように多方面で活動している人がいる。

昨季まで現役で、今はフロントスタッフとして働いている事業部長イートンも、現役時代はTwitterで企業アカウントと絡み、さまざまな商品や企画をうみだしている。
今も、バリバリ現役の西村文男は、最近、Five株式会社というのを立ち上げ、イベント企画したり、洋服販売なんかをはじめている。
ジェッツはそういうのを認めてくれる風土があるんだろうな。
ステキだわ、ジェッツ。

私が今、所属しているサイボウズにも複業社員がたくさんいる。
(育休とってる間に複業してる人が増えてて、ほんと、おばはんは最近、無駄に焦ってる。)
せっかくだからさ、知見のあるもの同士、Bリーグの複業選手たちとコラボしたイベントや座談会とか開催してさ、一緒に社会の複業への考え方をアップデートしていってほしいわぁ…。
(その企画に絡んで「岡田や西村に会いたい!!」というのが本音( ̄▽ ̄)v)

試合開始!ジェッツ快勝!!

そんなこんなで前置きが長くなったけど、試合開始。
(いつも思うが私の観戦記録は前置きばかりが長い…)

この日、ジェッツは絶好調。
最終的にはものすごい点差で勝利。

MVPは後半から出場して8得点きめた大宮

今季からジェッツにINした大宮。
大宮はいい。
おもしろい!!
ギャップがいい。
MVPとってふざけるのかと思いきや、めっちゃ真面目にコメントしてるし、インタビューなど読むと実は大野HCも頼りにしているほど、とってもクレバーで頼れる男。
ふざけと知性のギャップが最高。
ギャップ萌え。

そしてそして。
手首を骨折して戦線離脱していた我らがキャプテン小野龍猛、やっと復帰!
よかった。
天皇杯前に復帰できて、ほんと、よかった。
いくぜ、てっぺん。いったね、てっぺん。

開幕のときの不安や心配をよそに、チームとしても、どんどん調子がよくなってきているジェッツ。
今年のしめにふさわしい、よいゲームとなりました。

それにしても。
ハンナリーズの
「GO! 京都!ハンナリーズ!!」
は耳に残る。
ハンナリーズ戦から数日間は、ついついハンナリーズを応援してしまいます(笑)


試合のダイジェストはこちら↓

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます。
4

mokoron

Bリーグ観戦記録&バスケあれこれ

千葉ジェッツの試合観戦記録や、バスケットボール選手のことなど。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。