見出し画像

旅行のお金について

長崎旅行→大阪旅行と重なり重なり金銭面は大丈夫か?と思っていたがなんとかなった。
事前に予算を決めていたから出来た。と思う。

予算

現金:103,340円
その内訳は
交通費:43,340円(自由席で往復分)
旅行代:6万円(長崎で3万、大阪で3万)

ひとつの財布に入れるのではなく無印のパスポートポーチで管理していた。交通費は交通費用、旅行代は旅行代用にしておいて、財布には旅行用の3万円を入れた。長崎の帰りは恋人が車で来ており、ついでだから自宅まで送るよ?と言ってたが、万が一に、と見越して交通費は念の為、往復分として考えていた。実際は車で帰ったが、長崎に行く時は体調が悪くなり特急かもめを自由席から指定席にした。また、大阪旅行も日帰りの予定だったが体力的にトンボ帰りは難しいと察し、前日にホテルを予約したり、と予想外なこともあったがなんとか予算内に収まることが出来た。

実際

残高:35,098円
交通費:11,440円
旅行代:23,658円

レシートは貰ったり貰わなかったりしてたが夜、もしくは朝に残高を計算してその日のうちにいくら使ったのか?を家計簿アプリに入れた。内訳したら食費やお土産代や飲み物代など色々あると思うが内訳してたらめんどくさくなるので私は敢えて内訳はしなかった。旅行というカテゴリーで使った。交通費でもICOCAのチャージは旅行代から出したので旅行代に振替た。

長時間運転していた恋人には感謝と労いとして帰りのお昼ご飯代、大阪旅行の際は彼の大好物の551の豚まん(チルド)と呼吸チョコを買ったのでこれでwin-winにしてほしい。

カードにしなかったのは?

「現金しゃなくても、カード払いも出来たのでは?」という声もあったがカード払いの恐ろしさは後払いな点だ。手元にお金がないからカードで払うといつの間にか請求額が莫大…ということもある。今回は服と靴も買ったのもあり出来れば制御したい…と思い現金にした。

あとは1番の言い訳は貯金したかったからだ。
クレジットカード決済をしなかった頃の方が貯金していた。が、クレジットカードの存在から支出が先送りになることでいくら使ったのか…が分からなくなり、前回よりも36万増えてないってこともある。家計簿アプリではクレカと連携しているが、決済した店のカード処理などで忘れた頃に「ぎゃー!こんなに使ってた!?」となってしまうこともあったりする。デビットカード払いが出来るところもあるのでこれからこっちにしようかな?と迷っている。誰か意見をください…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

2019年8月から無職/大学卒業後、国内大手金融会社で営業。体調不良で休職した後、3年4ヶ月で退職。休職に書いた「休職日記」を執筆。転職や休職に於ける考え方を綴ったり綴らなかったりします。気まぐれなので過度な期待はしないでください

宜しければシェアもよろしくお願いします😀

水無月

はぁちゅうさんの作品で「自分の変化を誰かに話したい気持ちがあるなら、ブログか何かを始めたら?」に触発され、休職した6/5からnoteを始めました。そのまま退職し、新しいところで社会人リセットデビューです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。