高校中退した私がWeb業界で働く理由

はじめまして、都内でデザイナー兼ディレクターをしているカルボナーラつぼち(@carbonaratsubo)です。

私は16歳の夏に高1で高校中退しています。

16歳から20歳くらいまで、高卒認定を独学で勉強しながら、飲食店で働いていました。年下に教育指導したり、クレームを言うお客さんの対応したり、もちろん、ホールスタッフのことは一通り経験してきました。

高卒認定を取得したあとに、大学に行くことも考えましたが、大学より、仕事で学びたい!勉強したい!という思いが強かったです。

昔から絵を描くことが好きだったのと、昔から普通の事務や営業の仕事に就くのは、本当に嫌だったので、Webデザイナーになろうと思いました。

そして、高卒認定に合格したあとに、Webの基礎とデザインの職業訓練に通いました。

当時は、一生懸命取り組むのは、私くらいで、帰ってから復習とタグを手打ちして、ある程度のコーディングは独学で覚えました。

21歳の時に、地元(うどん県)の某インテリアショップのEC運用兼デザイナーとして採用されました。

当時、楽天・Yahoo!・自社ECの3店舗運用してました。

3店舗全てに共通するのが、競合分析・企画作成と立案と分析・バナーデザイン・LPデザイン・在庫調整・広告運用・商品開発等、一通り経験してきました。(...これをほぼ一人でやってました...)

そこで、3年間働き、入社当時に目標としていた月商売上ギネスを達成することができたので、東京に上京することを決めました。

再度学んだデザイン・コーディング

大手EC支援会社に採用され、大企業から中小企業のEC運用サポート・ECサイト制作・LP・バナー等数多く作成してきました。

もちろんいいことばかりではなく、クリエティブに厳しいクライアントさんや当時の師匠から、毎日のように怒られていました。

叱られることでたくさん学び、基礎力が足りないと感じ、デジハリに働きながら通いました。

正直、徹夜残業とかあった会社なので、働きながら通うことは無理に近い状態で、卒業制作はできませんでした。

ECのサービス開発のスタートアップに転職

ここでは、人工知能のECサービスの開発とUIデザインとコーディング等やっていました。

今までやってきたデザインとは全く関係なく、最初どういう風にすれば良いかわかりませんでした。

しかし、ユーザー目線で考えると、答えは見えてくるような気がしました。

私が運用していた経験を思い出しながら、「このデザインはわかりにくい!」など「この言い方はわからない!」など気軽に意見を随時言っていました。

やっぱりECの運用が好き!数字追うのが好き!

売り上げやCVやPVなど、数字を見ながら、バナーやLPが改善できる!

その魅力たっぷりのECサイトが本当に大好きです。

なので、また、転職して、今は、大手アパレル会社でECの運用をしつつ、デザイナー兼ディレクターとして、働いています。

最後に...

私も、まだデザインやコーディングは日々勉強しています。

まだ、自分が完璧なデザイナーとは思っていません。

デザインも大好きだし、コーディングも大好きです。

↓私がしている最中のバナー模写です↓

素材探し除くバナー作成時間は、1枚15分〜20分くらいです。

簡単にではございますが、私の今までの経歴と自己紹介をさせていただきました。

今後は、バナー作成のノウハウとかもnoteに書いていけたらいいなと感じます。

よろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

イタリアに行って、本場のカルボナーラを食べる足しにします。よろしくお願いいたします。

好きなものは、ホルモンです。
21

カルボナーラつぼち

21歳からこの業界に入り、謎にWeb/UIデザイン8年目になりました。 https://www.tsubochidesign.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。