見出し画像

定年退職後に独立して活躍するシニア診断士の特徴

大手企業を定年退職して、中小企業診断士として独立する方は大勢いらっしゃいます。その中で活躍される方の特徴についてまとめました。

診断士として割とオフィシャルな場に出ることが多い筆者の周りには大勢のシニア診断士がいらっしゃいます。ほとんどが誰でも知っているような大手企業に長年勤めていた方々で、部長出身だったり、役員クラスもいらっしゃいます。

そんなシニアの方々の大きな強みとは

長年会社にお勤めだったこともあり、粘り強く、間違いが少ないこと。以前びっくりしたのは、改善計画の収益計画と、計画に基づく返済計画をすべてエクセルベタ打ちで出してきた方がいらっしゃいまして。エクセルの関数がなかなか苦手なようなのでこうなったわけですが・・・。電卓を叩いて確認したところバッチリあっている。残高プロラタもしっかり計算合っています。ちなみにこの方は元金融機関の方。もう舌を巻くしかありません。

もう一つ、仕事のとりかかりが早い。特に打ち合わせの議事録は当日、もしくは翌日に上がってくるのです。議事録を書かないにしても、振り返りで手帳をつけていたりして。これは私も真似をしないと!と頑張って取り組んでいます。

ただし会社を退職してから「シニア診断士」で活躍している方は少ない

その理由は自分の意見を押し通そうとする方が多いため。どうしても組織の上下関係の呪縛から離れることができないようです。

この続きをみるには

この続き:1,384文字

定年退職後に独立して活躍するシニア診断士の特徴

しょうじももこ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

中小企業診断士が仕事で報酬を得るためのノウハウをまとめています。会社を辞めて独立したい方、副業収入を得たい方は読んでほしい発注側の本音。なお、筆者の本業は経営コンサルタントと研修講師。https://www.sorekara.info/blog/

ありがとうございます😊😊😊
5

しょうじももこ

独立開業して10年目になる中小企業診断士。自分が仕事を得るまでの経験と、某診断士協会の理事になり多数の中小企業診断士に仕事をアサインしてきた実績をもとにして、中小企業診断士として独立開業するためのノウハウを提供しています。https://www.sorekara.info/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。