音楽のある日々

詳しい人には非常に今更な話かもしれないけれど、最近、ネットをしていてSpotifyという単語をよく見かけるようになった。

文脈から、どうやら音楽系の配信サービスのようだと知り、調べてみると無料でも使えるらしい。

気になった話題のものにはとりあえず手を出したい性質なので、早速アプリをダウンロードしてみた。
登録時に「無料版でも広告収入から印税を支払います」といった説明がでてきたので、アーティストにとってもまだ良いのではないだろうか。

まだ触り始めたばかりなので使いこなすには至らないが、トップページにはいろいろなテーマのプレイリストが上がっていて、それを選んで再生すれば音楽が流れる。
慣れてくれば好みのものを上手く探せるようになるだろう。

今日はミュージカルソングを集めたプレイリストを再生していた。

***

ところで私は大学生〜社会人はじめくらいの頃、友人の影響もあり音楽がとても好きだった。邦楽のインディーズ寄りの音楽を聴き、小さなライブハウスによく足を運んでいた。

気になった対バンや、インターネットで見かけた好きなミュージシャンと交流のあるっぽいバンドなんかがタワレコの試聴機にあれば延々と聴きあさり、財布が許せばCDをぽんぽん買っていた。

そうするうちに、仕事が忙しくなり、友人とも疎遠になり、気がつけばいつのまにか、世間的にもCDという媒体で音楽を買うことが減ってきていたし、壊れたCDプレーヤーを買い直そうとしてほとんど売って居ないことに驚いた。

パソコンで音楽をかけると、僅かな感覚だけれど仕事に使うDTPソフトの動きが鈍くなる気がして「CDをPCに取り込んで聞く」という作業が非常に億劫で、今ではすっかり音楽離れをしていた。

仕事のBGMもどうにか買い直したCDプレーヤーで、昔買ったCDを聞くか、特に好きな曲が流れる訳でもないFMをなんとなくつける程度。

***

そんな私がSpotifyを使ってみると、
なんとなくジャンルを選べばおおよそ好みの音楽が色々流れてくる。

ああそういえば以前は「NO MUSIC, NO LIFE」なんて言わんばかりにひっきりなしに音楽を聞いて居たなぁと思い出した。

当時好きだったバンドのひとつ「くるり」が選んだプレイリスト、というのがあったので、再生してみた。

「あ、好きだな」と思う曲がたくさんあったので、メモがわりにいくらかのスクリーンショットを撮った。

中学生の頃、勉強しながら聴いていたラジオから流れる、素敵な曲の名前をノートの端にメモったように。

また、新しい音楽と出会えるかもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、よりよい活動に還元するため、美術館や観劇、書籍代などインプットへの足しにさせていただきたいと思います。

感謝
4

モモトモヨ

モモノート

ドローイングと日々心に浮かんだよもやまごとエッセイ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。