日本代表インタビュー第1回 mana編

こんにちは、チーム桃屋のでんでんです。
JCSも終わりCL2019シーズンはチーム桃屋から4人の日本代表選手を輩出することができました。
桃屋以外でも、普段から親しくしていただいている方々が多数権利を獲得しており、ジュニアからマスターまで約100人の日本代表が決まりました。

そこで、皆さんにもっと日本代表選手のことを知ってほしいと思い、インタビュー企画をスタートします。
WCSを観戦するにあたって、多くの代表選手を知っていた方がより楽しめると思いますし、この企画を通じて代表選手たちを応援していけたらと思います。
インタビューは桃屋内だけでなく、多くの選手にしていきたいと思っております。今後ご依頼させていただきますが、よろしくお願いします。

インタビュー第一回はCSPランキング12位のmana(@mana490mana)さんです!
(manaさんの自己紹介記事はこちら
西桃屋の一員として福岡で活動しているmanaさんに今シーズンの振り返りと世界大会への意気込みを語っていただきました!

でんでん(質問者、以下で)「今日はよろしくお願いします。」

mana「よろしくお願いします。」

で「改めて日本代表権利獲得おめでとうございます。」

mana「ありがとうございます、今年はチームメンバーと世界に挑戦出来てとてもうれしいです。」

で「では初めに、今シーズンの大会の結果を軽く振り返っていただけますか?」

mana「はい、まずはチャンピオンズリーグから。東京は5-3で40pt、新潟は不参加、千葉は2-3、京都は1位で400pt、JCSは5-4で30ptでした。
シティリーグはベスト16、4、8、8で合計135pt。
トレーナーズリーグの60ptを合わせて総計660ptでした。
振り返ると大型大会は京都以外ボロボロで、一発屋って感じですね(笑)」

で「ありがとうございます。いやいやシティはかなり安定していますし、安定感と爆発力両方兼ねそろえていることがわかりますよ(笑)
manaさんはCL京都で優勝したことで日本代表が決まりましたが、優勝した瞬間どんなお気持ちでしたか?」

mana「実は京都の時は盾が取れればほぼ日本代表だったので、決勝の相手はほぼ不利マッチでほとんど諦めてました、もう無理かなぁって。
でも対戦準備をしているときにふと新潟の決勝を思い出して、ここで勝てば優勝かぁ、あのときのサーニーゴさんかっこよかったなぁって思うと急に勝ちたい欲が出てきました。シマダダイチいいなぁとか言ってたら全部マイクに拾われててびっくりしましたが(笑)決勝の試合中はずっと震えていたと思います。
最後のデデンネでいれかえを引いたときはもうやばかったです。
ポケカ人生で一番気持ちよかった瞬間でした(笑)

で「あのデデチェンジは自分も見ていて興奮しました(笑)
となるとやはり今シーズンで一番印象に残った試合はあの決勝戦になりますかね?ほかに印象に残っている試合はありますか?」

mana「他にはCL京都の予選8戦目のエンニュートHAND戦が印象に残っています。
どんどん手札が増えていく当時だと見たことのないデッキだったので、対戦していてとても怖かったのを覚えています。
テテフのエナジードライブがうまく通って勝てたので良かったです。」

で「優勝の裏にも熱い戦いがあったんですね。
今シーズン使ったデッキで、一番お気に入りのものを教えてください。」

mana「シティリーグ3で使用した、ピカチュウ&ゼクロムデッキがお気に入りです。
やぶれかぶれした後に無人発電所やソーナンスを置きながらフルドライブ通すって頭悪いコンセプトでしたが、使っていてとても気持ちがよく、それでいて勝率も良かったので今でもお気に入りのデッキです。」

で「レシリザの記事でも軽く紹介されてたやつですね!自分も使っていましたがお気に入りです(笑)
大会会場で見かけた他人のデッキで印象に残っているものはありますか?」

mana「CL東京の予選6戦目、その日の優勝者ヒラノさんと対戦したのですが、途中でテレビレポーターを使われて。
かなりマイナーなカードだったのでなんでこんなカード入っているんだろうとか思っていたらギラティナをトラッシュに送られて感動しました、すごいデッキだなぁと。
そしてその後ボコボコにされました(笑)」

で「あれは当時革命的なデッキでしたね~
世界大会に向けてのデッキ製作はどうですか?未知のレギュレーションでの戦いになりますが…」

mana「いろいろ組んで回してみてなお、もう意味わかんないカードプールなレギュですが自分以外も同じ条件ですし、
去年までは海外レギュに日本が合わせるって感じでしたが、今回は皆で特殊レギュ!って感じで今はまだ考えていて楽しいです!
とりあえずは7月の桃屋杯で良い結果が出せるように頑張りたいですね。」

で「楽しみながらデッキを考えるいつものスタンスですね!
そんな世界大会でこれはやってみたい!ってことは何かありますか?」

mana「WCS2017のアナハイムではday2に進めなかったので、今年こそはリベンジしたいです。
あとは桃屋恒例?のモノマネシリーズをアメリカでやってみたいですね、絶対楽しそう。
個人的にはサーニーゴさんのかいてんひこうのモノマネが見たいです(笑)」

で「アメリカでのオンバーンも期待してます!
では最後に、日本代表を目指す人たちに何か一言お願いします!」

mana「めげずに練習をたくさんしたら、いつか必ず結果が出ると思います。」

で「ありがとうございます!今日はお忙しい中答えていただきありがとうございます。
世界大会での活躍を期待して、日本から応援しています!」

mana「こちらこそありがとうございました!頑張ります。」

インタビューは以上になります。いかがでしたでしょうか。

インタビューは今後桃屋メンバーだけでなく、他のチームの方々にもしていきたいと思います。
今のところ記事は全て無料を予定しております。ですが、記事を書かせていただく以上精一杯宣伝、応援させていただきます。
依頼させていただく際はご検討よろしくお願いします。

また、選手たちにどんなことを聞いてほしいか質問も募集してます。コメントやDM、質問箱などでお待ちしております。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
この記事が良かったらいいねと拡散お願いします。更新するモチベになります。
次回もお楽しみに!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

チーム桃屋

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。