メンバー自己紹介・サーニーゴ

フォトンゲイザー!!20+80×3週間ダメージ!

こんにちは、サーニーゴです。
自己紹介をしたいと思います、してない人は僕を含めてあと2人です、オチはでんでん担当。

住んでる場所
徳島
1人だけ徳島に住んでます、毎日1人回し辛い。

ポケカ歴
11年か12年ぐらいです。

ポケカを始めたきっかけは?

カードは集めてたのでポケモンサンデーを見てルールを覚えました。

まほうじんさんに出会うまで、半年に1度くらい会う従兄弟しか対戦相手がいなかったので毎日1人回しをしていたと思います。

2009年の全国大会は都道府県予選があって、それに出場しました。

決勝で負けて徳島代表になり損ねた時に絶対世界大会に行こうと思いましたが、金銭的問題で今のCLの開催形式になってから公式大会にはあまり出れませんでした。

主な実績
2009
徳島予選 2位
2010
徳島予選 2位
(徳島は過疎ってるのであまり参考にならない笑)

CL2016
ベスト32 1回

CL2017
ベスト32 1回
ベスト16 1回

CL2018
ベスト32 3回

CL2019
東京 ベスト64
新潟 1位

桃屋に入ったきっかけは?
今から6年ぐらい前にまほうじんさんと出会って、カードショップの桃屋に頼んでジムバトルを開催してもらいました(当時僕達は高校生です)
参加者は2人しかいなかったです笑

高校生を卒業した後、1年ぐらい音信不通になってたまほうじんさんから連絡がありました。

まほうじん
「桃屋聖地にしようぜ」

というわけで桃屋の従業員のオレンジジャンパーを着てCL2017から本格的に公式大会に出るようになり、2017年 6月に当時知り合いだった関東の最強プレイヤースリメを加えて本格的にチームとして動き始めました。

尊敬しているプレイヤー
たくさんいて選べません。

ただ過去の自分を尊敬してます、まほうじんさんに出会うまでは5年ぐらいずっと1人でも世界を目指してきたので今の僕があります。
心が折れなかったのが不思議です笑

印象に残っている試合
自分
CL2017千葉大会の最終戦 初めての配信卓
勝ったら世界大会の出場権利and、3位以上入賞

bo3で3戦目にもつれ込んだのですが、僕の実力が及ばず負けてしまいました。
納得のできる負け方でしたが、悔しくて悔しくて言葉になりませんでした。

その時使ってたルガルガンのカードが新潟大会で無念を晴らしてくれて本当に嬉しかったです、決勝で緊張してたのは2017の千葉大会を思い出してたからです。

他人
JCS2017の準々決勝 haruさんvsヨネダさん

その試合勝てば世界大会に招待される大事な試合です。
その試合はharuさんが勝って、haruさんと練習してた方が号泣しててチームってめっちゃいいなって思いました。

桃屋で良かったこと
仲がいいことです、高校の部活を思い出します笑
スリメ、まほうじん、どらんごの3人組は仲よ過ぎ

アピールポイント
気合いですかね笑

ポケカ以外の趣味
映画、服、コーヒーとか。
犬とクワガタをインスタに載せてます。

今年の目標
2つあります。
1つはニャオニクス杯出場

2つ目はチームの総合力を、上げることです。
それが自分自身のレベルを上げることにもなるし、みんなで世界大会に出場してツイッターにフリー素材をばら撒きたいです笑

好きなデッキ
オンバーンgx+ゾロアークgxのデッキです。

練習中、オンバーンがgx技を使う時に
「バァオンオンオンバァオン!!!!」
って叫びながら50ダメージばらまくのが楽しい。

桃屋での思い出エピソード
2018年末の阿波杯で桃屋のみんなが徳島に来てた時、温泉に6人で行ったことですね
露天風呂のクソ狭いジャグジーバスにオタク6人で入ったのが楽しかったです、今度はみんなで入ろう

ポケカでやらかしちゃった珍事件!
自分の手札を見てなくて違うカードを出してしまうことがよくあります(Nとコルニを間違えて出した時は負けました笑)
イワンコにレジロックEXを付けたこともあります。
最近は違うフェアリーチャームを間違えて付けました。

好きなお菓子
チョコレートです、大会の時はいつも食べてる。

今までポケカを続けてきて1番嬉しかったことは何?
応援してくれる人がいることです
毎年「今年は世界大会行けよ!」って色んな人が言ってくれるのが本当に嬉しい、泣きそう。好きだ‥。

好きなポケモン
オムナイトが可愛いので好きです

次の人へ追加する質問は

初恋について語ってください

です。

僕は元カノです。
毎日学校で「好きだ‥」って言ってたらいけました。

でんでんさんお答えください!

ここまで読んでいただきありがとうございました!
これからもよろしくお願い致します。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20

チーム桃屋

チーム桃屋のメンバー自己紹介

チーム桃屋のメンバーによる自己紹介をまとめました
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。